星獣戦隊ギンガマンとは?

星獣戦隊ギンガマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/18 03:24 UTC 版)

星獣戦隊ギンガマン』(せいじゅうせんたいギンガマン)は、1998年(平成10年)2月22日から1999年(平成11年)2月14日までテレビ朝日系列で毎週日曜7:30 - 8:00に全50話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公達が変身するヒーローの名称。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ エンディングでも変身後の姿で乗馬しているシーンがあるものの、作品中で登場人物が馬に乗っているシーンは数話しかない。
  2. ^ 後に「合体魂」のボーナストラックとして収録。
  3. ^ ハヤテの愛用の笛はミハルから贈られたものだが、第十章でシェリンダに破壊されてしまい、同話で岩吹山の木を使って新しい笛を作った。
  4. ^ 風の戦士の治癒力を高める「白鈴(しらすず)の実」と同じ効果がある。
  5. ^ サンバッシュに偽の隠し場所を教えたもののブルブラック自身もギンガの光がどこへ消えたかは知らず、第二十二章で怒濤武者によって発見されるまで、ギンガの光は聖なる泉の地下水脈の中で眠りについていた。
  6. ^ 「ギンガの光」が出現した日は彼の誕生日でもある。
  7. ^ 上着は『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のゲキのものを流用。
  8. ^ 『星獣戦隊ギンガマン大百科』(ケイブンシャの大百科)のデータにおいても、バルバンの主要メンバーたちにかけられている懸賞金の額は、ゼイハブ1万5000ゴールド、サンバッシュ7000ゴールド、ブドー8000ゴールド、イリエス7500ゴールド、バットバス8000ゴールドに対してシェリンダは6500ゴールドであり、シェリンダは実質的に4人の行動隊長よりも低く扱われていることがうかがえる(ブクラテスは2000ゴールドである)[要ページ番号]
  9. ^ ヒュウガを演じる小川も、「ブクラテスは、ある意味ヒュウガに存在価値を与えてくれた人物」という旨の発言をしている[12]
  10. ^ 具体的にはギンガマンを倒し、「ギンガの光」を取り戻すことでバルバンに復帰し、その後で濡れ衣の真相を探るというもの。
  11. ^ 百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』での「剣の戦士」の紹介で両者の対決シーンが使用された。
  12. ^ レッドの戦法を用いたピンク以外が行った戦法は、レッドはグリーンの空中攻撃、グリーンはピンクの引っ掻き、ブルーはイエローの引きずり攻撃、イエローはブルーのキバクロー攻撃をそれぞれ使用。
  13. ^ 名称は講談社『決定版 星獣戦隊ギンガマン超百科』より。
  14. ^ 実際にゼイハブの星の命を破壊したのは、アースによるダブル炎のたてがみで、リョウマは「星を傷つけるお前(ゼイハブ)から、星が離れた」と説明した。
  15. ^ 第四十一章でゼイハブと交戦したギンガレッドがナイトアックスを使おうと手にした際にダメージを受けてしまった。
  16. ^ 右袈裟→右横薙ぎ→縦→左逆袈裟の順に斬る。
  17. ^ 値段は3機合わせて金貨5箱分。
  18. ^ 当初は未完成だったが、ギンガマンとの戦闘の際に得たエネルギーで起動させた。
  19. ^ 第二十四章でのクレジット表記は「少年時代のリョウマ」
  20. ^ 6月21日は「第98回全米オープンゴルフ選手権大会」最終日放送のため休止。
  21. ^ モルグモルグ、ヒエラヒエラ、ガーラガーラ、ワンガワンガ、バルキバルキの5体。
  22. ^ 『全怪獣怪人大事典 上巻』では、「再生魔人衆」と記載している[43]

参照話数

  1. ^ a b 第一章。
  2. ^ 第四十三章。
  3. ^ 第十章。
  4. ^ 第二十一章。
  5. ^ 第十六章。
  6. ^ a b 第二章。
  7. ^ a b 第三章。
  8. ^ a b 第二十四章。
  9. ^ 第十八章。
  10. ^ 第十四章。
  11. ^ a b 第二十五章。
  12. ^ 第二十六章。
  13. ^ a b 第三十八章。
  14. ^ a b c d e f 最終章。
  15. ^ a b 第四十七章。
  16. ^ a b 第四十八章。
  17. ^ 第四十六章。
  18. ^ 第六章。
  19. ^ 第二十章。
  20. ^ 第三十一章。
  21. ^ 第四十四章。
  22. ^ a b 第四十九章。
  23. ^ a b 第二十三章。
  24. ^ a b 第三十四章。
  25. ^ 第十二章。

出典

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年7月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月18日閲覧。
  2. ^ a b c 完全マテリアルブック 下巻 2002, p. 85
  3. ^ 宇宙船』(1998年夏号)の監督&脚本家インタビューより。
  4. ^ a b c d e f g h i j 百化繚乱 下之巻 2012, p. 103, 「DESIGNER'S INTERVIEW04 野崎明」
  5. ^ 完全マテリアルブック 下巻 2002, p. 86.
  6. ^ トイジャーナル2001年1月号
  7. ^ a b 百化繚乱 下之巻 2012, p. 96
  8. ^ a b c d e f 星獣戦隊ギンガマン 第17話”. 2012年7月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月13日閲覧。
  9. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, pp. 57、103.
  10. ^ a b c d e 百化繚乱 下之巻 2012, p. 57
  11. ^ 星獣戦隊ギンガマン 第18話”. 2012年7月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月13日閲覧。
  12. ^ 小学館刊『ギンガマン超百科』P62『その後、ヒュウガはツラかった……』の項より
  13. ^ a b c d e f g h i j k l 百化繚乱 下之巻 2012, p. 58
  14. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, p. 61.
  15. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, pp. 58、63、65.
  16. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, pp. 67、69.
  17. ^ a b c d e f g h i j 超全集 1999, p. 26, 「分身獣・ギガホイール ギガウイング」
  18. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, p. 105.
  19. ^ 超全集 1999, pp. 18-26.
  20. ^ 30大戦隊超全集 2007, p. 101.
  21. ^ 30大戦隊超全集 2007, p. 99.
  22. ^ a b 30大戦隊超全集 2007, p. 100
  23. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, p. 72.
  24. ^ JAE NAKED HERO 2010, p. 141, LIST OF WORKS 高岩成二.
  25. ^ a b c アーカイブされたコピー”. 2012年7月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年10月6日閲覧。
  26. ^ a b c d e f g h i j k 『宇宙船YEAR BOOK 1999』 朝日ソノラマ宇宙船別冊〉、1999年5月1日、98頁。雑誌コード:01844-05。
  27. ^ JAE NAKED HERO 2010, p. 34, LIST OF WORKS 岡元次郎.
  28. ^ 岡元次郎のプロフィール”. allcinema. 2012年4月6日閲覧。
  29. ^ 特選!!思い出の名場面「第九回 俳優 高橋信顕のチョイス」”. 東映ヒーローネット. 2011年4月27日閲覧。
  30. ^ そういえば・・・”. 「motoブログ」 (2009年2月16日). 2011年4月29日閲覧。
  31. ^ a b 「東映仮面俳優列伝 大藤直樹」『東映ヒーローMAX Vol.41』 辰巳出版、72頁。ISBN 978-4777810277
  32. ^ a b 福沢博文”. 株式会社レッド・エンタテインメント・デリヴァー. 2011年4月27日閲覧。
  33. ^ 蜂須賀昭二のプロフィール”. allcinema. 2012年4月6日閲覧。
  34. ^ 石垣広文のプロフィール”. allcinema. 2012年4月6日閲覧。
  35. ^ 藤田健次郎のプロフィール”. allcinema. 2012年4月6日閲覧。
  36. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, p. 56.
  37. ^ a b c d e 田神悠 (2000年). "「スーパー戦隊シリーズ25周年 特別インタビュー 5色の歌を紡ぎ出した、作曲家が語る“スーパー戦隊”」", pp. 11-12 [CDライナー]. {{{bandname}}} 『スーパー戦隊シリーズ全主題歌集 Eternal 5colored Songs』のアルバム・ノーツ 日本コロムビア (COCX-31036→38).
  38. ^ 「musician INTERVIEW 佐橋俊彦」『獣電戦隊キョウリュウジャー公式完全読本』 ホビージャパン2014年6月20日、pp.78-79。ISBN 978-4-7986-0828-0
  39. ^ 大魔神、お台場上陸!盆に響いたカノンのしらべ。 大人気絶賛放送中特撮ドラマ『大魔神カノン』presents「カノンのしらべ ~ 佐橋×藤林の特撮音楽の世界」ライブレポート(10.8/13開催)”. 東京カルチャーカルチャー (2010年8月13日). 2014年2月7日閲覧。
  40. ^ 「TOEI HERO UPDATE「ガンガンギギーン! ギンガマン!!」」、『宇宙船』1998春号(Vol.84)、朝日ソノラマ1998年6月1日、 109頁。
  41. ^ 大魔神カノン オフィシャルブログ「宇宙作曲家 その名は佐橋俊彦」” (2009年10月12日). 2014年2月7日閲覧。
  42. ^ 百化繚乱 下之巻 2012, p. 60-72.
  43. ^ 全怪獣怪人・上 2003, p. 461.







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

星獣戦隊ギンガマンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「星獣戦隊ギンガマン」の関連用語

星獣戦隊ギンガマンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

梔

Surface 3

救出救助車

ハジロコチドリ

トウネズミモチ

とうもろこし油

オビラプトルの一種

深山和紙





星獣戦隊ギンガマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの星獣戦隊ギンガマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS