五里霧中とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 五里霧中の意味・解説 

ごりむ‐ちゅう【五里霧中】

後漢張楷道術によって5里にわたる起こしたという「後漢書張楷伝の故事から》方向を失うこと。物事判断がつかなくて、どうしていいか迷うこと。

[補説] 「五里夢中」と書くのは誤り


五里霧中

作者森下雨村

収載図書青斑猫
出版社春陽堂書店
刊行年月1995.1
シリーズ名春陽文庫


五里霧中

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 13:35 UTC 版)

成句

ごりむちゅう

  1. 現在の状態が分からず、見通し方針手段の全く立たないことのたとえ
  2. 心が迷って考えの定まらないこと。

由来

後漢書

原文
性好道術、能作五里霧
訓読文】
性、道術好み能く五里作す

類義語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「五里霧中」の関連用語

五里霧中のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



五里霧中のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの五里霧中 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS