瀬田唐橋とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 瀬田唐橋の意味・解説 

瀬田唐橋

読み方せたのからはし

勢多橋とも書く。古く壬申の乱672年)に、激戦地として登場する。東国から京都へ入るときの瀬田川かる唯一のとして交通要所とされ、戦争の際には常に軍事目標とされたため、何度も焼失憂き目をみた。またその美しい姿は、日本三大名橋として知られてもいる。

交通アクセス

京阪電車石坂線唐橋前駅下車、東へ徒歩5分

瀬田唐橋


瀬田の唐橋

(瀬田唐橋 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/18 03:59 UTC 版)

瀬田の唐橋(せたのからはし・瀬田唐橋〈せたからはし〉[1])は、滋賀県大津市瀬田-唐橋町の瀬田川に架かる橋である[2]。全長223.7m[3](大橋約172m、小橋約52m[2])で、滋賀県道2号大津能登川長浜線がこの橋を渡る。




  1. ^ 大津歴史舞台 - 瀬田”. びわ湖大津観光協会. 2018年4月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 『滋賀県の歴史散歩 上 - 大津・湖南・甲賀』 滋賀県歴史散歩編集委員会、山川出版社〈歴史散歩25〉、2008年、89-91頁。ISBN 978-4-634-24625-6
  3. ^ a b 『日本の名橋 完全名鑑』 日本橋梁建設協会監修、廣済堂出版〈廣済堂ベストムック217号〉、2013年、92-93頁。ISBN 978-4-331-80222-9
  4. ^ 滋賀県内務部土木課編『瀬田橋ノ沿革』p. 1
  5. ^ a b c d e f g h i j k l 「日本の道100選」研究会 2002, pp. 124-125.
  6. ^ a b 田中俊明「瀬田の唐橋」、『大学的滋賀ガイド』 (2011) 104-106頁
  7. ^ a b 近江八景に映る建造の美 - 瀬田の夕照”. 近江建物探訪. びわこビジターズビューロー. 2018年5月13日閲覧。
  8. ^ 「日本の道100選」研究会 2002, p. 10.
  9. ^ a b 琵琶湖ハンドブック編集委員会 2007, p. 108.
  10. ^ 『朝鮮の國名に因める名詞考』 朝鮮総督府中枢院調査課編、第一書房、復刻版。ISBN 978-4804207193
  11. ^ 定森秀夫「地名に見られる渡来系要素」、『大学的滋賀ガイド』 (2011) 90-91頁
  12. ^ “大津・瀬田唐橋 異なる工法で4回架け替え、遺構調査で判明”. 毎日新聞. (1990年11月21日). 1990-11-21 
  13. ^ a b c “川底から奈良時代の瀬田橋遺構が出土”. 毎日新聞. (1988年7月14日). 1988-07-14 
  14. ^ 小笠原好彦「架船・浮橋・渡船」(倉田実・久保田孝夫 編『王朝文学と交通』(竹林舎、2009年) ISBN 978-4-902084-87-0
  15. ^ 琵琶湖ハンドブック編集委員会 2007, p. 109.
  16. ^ a b 武部健一 2015, p. 102.
  17. ^ 2010.6.22 第1回滋賀県瀬田唐橋 景観検討委員会 資料3
  18. ^ 大津市 『新修大津市史6 現代』 大津市役所、1983年8月7日、451頁。
  19. ^ 大津市 『新修大津市史6 現代』 大津市役所、1983年8月7日、453頁。
  20. ^ 「大津・瀬田川 観光屋形船が復活 11年ぶり、3コース遊覧」日経MJ』2018年8月20日(観光・インバウンド面)2018年9月9日閲覧。
  21. ^ 高田みのり (2018年11月25日). “大津・唐橋公園でイルミ始まる”. 中日新聞 (中日新聞社) 
  22. ^ 元吉進 2008, p. 50.
  23. ^ 元吉進 2008, p. 51.
  24. ^ 寛永版(駒沢大学蔵)
  25. ^ レファレンス事例詳細(Detail of reference example)”. レファレンス協同データベース. 国立国会図書館 (2017年3月2日). 2018年5月13日閲覧。


「瀬田の唐橋」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「瀬田唐橋」の関連用語

瀬田唐橋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



瀬田唐橋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの瀬田の唐橋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS