室井滋 室井滋の概要

室井滋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/24 10:11 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
むろい しげる
室井 滋
生年月日 (1958-10-22) 1958年10月22日(62歳)
出生地 日本富山県滑川市[1]
国籍 日本
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優エッセイスト
事務所 ホットロード
公式サイト HotRoadオフィシャルサイト 所属俳優 - 室井滋
主な作品
テレビドラマ
やっぱり猫が好き
ギフト
心療内科医・涼子
菊次郎とさき
黒革の手帖
14才の母
ドクターX〜外科医・大門未知子〜
花子とアン
マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜
七人の秘書
映画
居酒屋ゆうれい
のど自慢
劇場アニメ
耳をすませば
 
受賞
日本アカデミー賞
第18回 最優秀助演女優賞『居酒屋ゆうれい』
ブルーリボン賞
第37回 助演女優賞『居酒屋ゆうれい』
その他の賞
報知映画賞
助演女優賞 『居酒屋ゆうれい』
キネマ旬報
助演女優賞『居酒屋ゆうれい』
毎日映画コンクール
女優助演賞『居酒屋ゆうれい』
第36回松尾芸能賞・優秀賞(テレビ)[2]
テンプレートを表示

来歴

富山県立魚津高等学校卒業。早稲田大学社会科学部政治学萩野浩基ゼミ[4])中退。早稲田大学在学中にシネマ研究会に所属。長崎俊一大森一樹山川直人山本政志石井聰亙阪本順治松岡錠司緒方明などとともに自主映画のフィールドで活躍。「自主映画の女王」と呼ばれる。一級小型船舶免許の資格を持つ[5]

大学在学中の1981年村上春樹原作の映画『風の歌を聴け』で劇場映画デビュー。また同じく村上の作品が原作の『パン屋襲撃』と『100%の女の子』(「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」)にも出演している。1982年には、長崎俊一監督の自主制作8mm映画『闇打つ心臓』で内藤剛志と共演。大学は7年目で中退する。

1987年、映画『トットチャンネル』の使用曲「東京ブギウギ」 で歌手デビュー。

1988年、「恩田三姉妹」として小林聡美もたいまさこと共演した『やっぱり猫が好き』がヒットし、一躍人気者となる。

1992年、日本酒造組合中央会より酒豪ぶりが認められ日本酒大賞奨励賞を受賞。

1995年、渡邊孝好監督『居酒屋ゆうれい』(94)で報知映画賞助演女優賞・日本アカデミー賞最優秀助演女優賞・キネマ旬報助演女優賞・ブルーリボン賞助演女優賞・毎日映画コンクール女優助演賞など数々の映画賞を受賞。

1996年日本テレビバラエティ番組ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』に出演。短期間でレギュラーを脱退したが、その後2000年、同局のバラエティ番組『進ぬ!電波少年』の司会であった松本明子の妊娠休業中の代役として急遽抜擢された。

1999年、映画『のど自慢』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。同作での役名「赤城麗子」でCDシングル「おしどり涙」も発売した。

2012年社団法人日本喜劇人協会主催の喜劇人大賞特別賞を受賞。

2012年12月28日、NHK BSプレミアムにて、邦画を彩った女優たち「室井滋 しげちゃんと私の居場所」が放送。出演:室井滋 VTR出演:山川直人、大森一樹、井筒和幸、栗本慎介、長谷川和彦 紹介映画:「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」「シャッフル」「風の歌を聴け」「100%の女の子」「居酒屋ゆうれい」「のど自慢」「OUT」「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」「人の砂漠(おばあさんが死んだ)」ほか

著述も行っており、1991年のデビュー作『むかつくぜ!』の他に、『東京バカッ花』『チビのお見合い』などの著書がある。

声優・ナレーターとしても活動(ほかにも2009年5月1日より黒部峡谷鉄道一般列車の車内放送・沿線車窓案内のナレーションを担当しており[6]2012年5月1日の営業運転からは、3年ぶりに放送内容をリニューアルしている[7])。

2015年、第36回松尾芸能賞・優秀賞を受賞[2]2015年12月23日 同じく富山県出身のシンガーW.C.カラスとアルバム「信じるものなどありゃしない」を発表。

出演

テレビドラマ

映画

舞台

  • 菊次郎とさき(2012年・2015年) - 北野さき 役

劇場アニメ

人形劇

バラエティ

ドキュメンタリー

その他のテレビ番組

  • きらり!東北の秋 秋の魅力満載! 東北ローカル鉄道の旅(2011年10月25、26日、NHK BSプレミアム) - 旅人
  • NHK俳句(NHK Eテレ、2013年度〜)
  • 遠くへ行きたい 世界遺産スペシャル(2014年2月8日、よみうりテレビ) - 旅人(富士山編)
  • 東北ローカル鉄道をゆく(2015年、NHK BSプレミアム)
  • 趣味どきっ!「梨本家の快適!リモート生活術」(NHK Eテレ、2021年3月29日〜)祖母役

CM

ラジオ

ウェブドラマ

  • 日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~(2017年 - 2018年、Amazonプライム・ビデオ) - 母 役
  • 全裸監督2(2021年6月24日 全話配信、Netflix) - 茂子 役

その他


  1. ^ a b c 北日本新聞』1992年6月4日朝刊第二社会面26頁「富山・長野連続誘拐 「男の責任」テレビドラマに 判決通りの仕上がり 主役に室井滋さん(滑川出身)ら 26日夜、富山TVで」(北日本新聞社)
  2. ^ a b 井上芳雄が「第36回松尾芸能賞」優秀賞を受賞 大賞には五木ひろし”. シアターガイド (2015年2月13日). 2015年2月16日閲覧。
  3. ^ 『ピトトト トンよ~ 室井滋の手ぬぐいあそび絵本』著者紹介
  4. ^ 有名人OB・OGが語る「わが不滅の早稲田愛」 週刊現代 2018.08.13
  5. ^ 公式プロフィール”. 2014年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月13日閲覧。
  6. ^ 富山県出身の女優 室井滋さんの案内で出発進行!黒部峡谷鉄道公式ホームページ、2013年4月28日閲覧。
  7. ^ 女優室井滋さん一日駅長 黒部峡谷鉄道、トロッコ電車見送る北國新聞・富山版(2012年5月1日)、2013年4月28日閲覧。
  8. ^ 朝日新聞』1992年6月26日東京朝刊第13版テレビ番組表32頁「番組表…フジテレビ (8) 21時02分「金曜ドラマシアター」 試写室 金曜ドラマシアター「最期のドライブ」 フジ 夜9:02 鬼気迫る車の中の殺人」(朝日新聞東京本社) - 『朝日新聞』縮刷版 1992年(平成4年)6月号1334頁
  9. ^ 向井理、“ムコ入り”榮倉奈々と夫婦役 遺産相続題材にテレ朝連ドラ初主演”. ORICON (2015年8月21日). 2015年8月21日閲覧。
  10. ^ 橋爪功&満島真之介&清水富美加ら豪華キャスト集結!中谷美紀主演ドラマ「模倣犯」”. シネマカフェ (2016年7月22日). 2016年7月29日閲覧。
  11. ^ 沢村一樹主演、アガサ・クリスティ『予告殺人』キャスト発表”. ORICON NEWS. 2019年5月16日閲覧。
  12. ^ “丸山隆平主演時代劇「大江戸グレートジャーニー」ゲスト一挙発表”. シネマカフェ (イード). (2020年4月14日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/04/14/66711.html 2020年4月14日閲覧。 
  13. ^ “木村文乃、中園ミホ脚本『七人の秘書』でテレ朝連ドラ初主演 共演に広瀬アリス、シム・ウンギョンら”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年8月25日). https://realsound.jp/movie/2020/08/post-607352.html 2020年8月25日閲覧。 
  14. ^ 江口洋介は短髪!石橋冠監督作「人生の約束」に西田敏行&ビートたけしら主演級ずらり”. 映画.com (2015年3月18日). 2015年3月18日閲覧。
  15. ^ 耳をすませば”. 金曜ロードシネマクラブ. 日本テレビ. 2017年1月12日閲覧。
  16. ^ 「きときと」というのは「新鮮で輝くさま」を表す北陸の方言で、冒頭で意味分析が行われている。


「室井滋」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「室井滋」の関連用語

室井滋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



室井滋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの室井滋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS