ミヤマクワガタとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > クワガタ・カブト > ミヤマクワガタの意味・解説 

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ 蝦夷
画像提供:ドルクスダンケ

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ
名称
ミヤマクワガタ
飼育園館
都立動物園では飼育していません
生息地
日本全土
体の大きさ
体長オス(大あごをふくめて43~72mm、メス25~40mm
見られる時期
7~8月
特徴
活動し,クヌギコナラなどの樹液の出ているところにやって来て汁を吸い,また電灯にもやって来ます。大あごが大きく,頭が角ばっているのが特ちょうです。メスは,じゅうぶんにくさって土のようになった木に卵を産み幼虫はその木を食べて育ちます。幼虫サナギになるまでに2~3年かかります。

深山鍬形虫

読み方:ミヤマクワガタ(miyamakuwagata)

クワガタムシ科昆虫

学名 Lucanus maculifemoratus


深山鍬形

読み方:ミヤマクワガタ(miyamakuwagata)

ゴマノハグサ科多年草高山植物

学名 Veronica schmidtiana subsp.senanensis


ミヤマクワガタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/27 15:41 UTC 版)

ミヤマクワガタ(深山鍬形 Lucanus maculifemoratus)は、甲虫目クワガタムシ科に属するクワガタムシの一種。普通種であり、いかにもクワガタムシらしい風貌から、ノコギリクワガタとともに古来からクワガタムシの代表として親しまれてきた。南西諸島や一部の離島を除く、ほぼ日本全土に分布し、旧環境庁により指標昆虫に指定されている。


  1. ^ 「日本のミヤマクワガタ大特集!!」『BE・KUWA(ビークワ)』第47号、むし社、東京都中野区、2013年5月16日、 14頁。


「ミヤマクワガタ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ミヤマクワガタ」の関連用語

ミヤマクワガタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ミヤマクワガタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イークワドットコムイークワドットコム
Copyright (c) 2019 e-kuwa.com. All Rights Reserved
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2019 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミヤマクワガタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS