しだとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > とき > しだの意味・解説 

試打

読み方:しだ

試しに打つこと。特にゴルフ試し打ちすること。

しだ

とき。際(さい)。

「あが面(おも)の忘れむ—は国はふり嶺(ね)に立つを見つつ偲はせ」〈三五一五〉

[補説] 万葉集東歌(あずまうた)と肥前風土記のみにみられる語。


しだ【羊歯/歯×朶】

シダ植物総称花はなく、胞子によって繁殖するが、特に無性世代胞子体をさしていう。シノブ・ワラビ・ゼンマイなどがあるが、ウラジロをいうことが多い。《 新年》「誰が聟(むこ)ぞ—に餅負ふ丑の年/芭蕉

羊歯/歯朶の画像
ハマホラシノブ/撮影広瀬雅敏
羊歯/歯朶の画像
羊歯した紋所一つ羊歯の丸」

しだ

〔名〕 時。頃。

肥前風土記(732‐739頃)松浦歌謡篠原(しのはら)の 弟姫の子を さ一夜(ひとゆ)も 率寝(ゐね)てむ志太(シダ)や家にくださむ」

万葉(8C後)一四・三五一五「吾(あ)が面(おも)の忘れむ之太(シダ)は国はふり嶺(ね)に立つを見つつ偲(しの)はせ」


しだ【志太】

姓氏一つ


しだ【志田】

姓氏一つ


しだ【羊歯・歯朶】

〔名〕

羊歯類のこと。特に新年飾り用いウラジロをさすことが多い。《季・新年》 〔出雲風土記733)〕

俳諧野ざらし紀行(1685‐86頃)「誰が聟ぞ歯朶に餠おふうしの年」

ウラジロをかたどった紋所。羊歯、下り羊歯、実つき羊歯、羊歯など。

羊歯@下り羊歯の画像

しだ 【羊歯・歯朶】

シダ植物総称。花も種子もなく増殖するので不思議がられ、古代ローマ時代から魔法とみなされていた。媚薬にもされ、食べると未来を知る夢が見れるとして催眠剤にもされ、脱毛症治療薬ともされた。アイルランド伝説では、守護聖人パトリックが、羊歯は毒蛇を誘うとして嫌って、花が咲かないようにしたとする。だが、斜めに切ると切口にX(キリスト頭文字)が表れるとして魔除にする地方もある。

羊歯

読み方:しだ

  1. 花言真面目の意。

分類 花言葉

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

信田

読み方
信田しだ

蒔田

読み方
蒔田しだ

指田

読み方
指田しだ

信太

読み方
信太しだ

志太

読み方
志太しだ

シダ植物門

(しだ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 15:30 UTC 版)

シダ植物門(シダしょくぶつもん、Pteridophyta)は、次の何れかの分類群を指す。




「シダ植物門」の続きの解説一覧

しだ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 16:31 UTC 版)

名詞

しだ羊歯歯朶

  1. 羊歯植物総称

翻訳

名詞

しだ




しだと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しだ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

しだのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しだのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシダ植物門 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしだ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS