大戦隊ゴーグルファイブとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 大戦隊ゴーグルファイブの意味・解説 

大戦隊ゴーグルファイブ

原題:
製作国:日本
製作年:1982
配給:東映
スタッフ
監督:東條昭平 トウジョウショウヘイ
製作:吉川進 ヨシカワススム

阿部征司 アベセイジ

鈴木武幸 スズキタケユキ
原作:八手三郎 ヤツデサブロウ
脚本:曽田博久 ソダヒロヒサ
撮影:いのくままさお イノクママサオ
SFX:矢島信男 ヤジマノブオ
音楽:渡辺宙明 ワタナベチュウメイ
制作補:佐々木丸正 
キャスト(役名
赤木良次 アカギリョウジ (赤間健一)
春田純一  (黒田官平)
石井茂樹 イシイシゲキ (青山三郎
伍代参平 ゴダイサンペイ (黄島太)
大川めぐみ オオカワメグミ (桃園ミキ
解説
赤間健一をリーダーとする大戦隊ゴーグルファイブの5人は、地球征服計る暗黒科学帝国ダークマズーの攻撃を防ぐため立ち向かう死力を尽くす戦い開始された。地球の運命は。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください

大戦隊ゴーグルファイブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/15 02:05 UTC 版)

大戦隊ゴーグルファイブ』(だいせんたいゴーグルファイブ)は、1982年(昭和57年)2月6日から1983年(昭和58年)1月29日までテレビ朝日系列で毎週土曜18:00 - 18:30(日本標準時)に全50話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローチームの名称。「スーパー戦隊シリーズ」第6作目[注 1]。新聞のテレビ欄に収まる字数にするための「大戦隊ゴーグルV」という表記もある[1][2][3]




注釈

  1. ^ バトルフィーバーJ』を第1作としていた時期では第4作として扱われる[1]
  2. ^ 『バトルフィーバーJ』のバトルケニアもスーツの外観は黒がベースになっているが、同作品では色ではなく国によるキャラクター分けをしていたため、武器には緑色で文字が施され、後付で「緑の戦士」扱いされることもあった。
  3. ^ 後に「紫」は2007年の『獣拳戦隊ゲキレンジャー』で初めて採用された。
  4. ^ デスダークのメンバー達は通常巨大化せず、コングと呼ばれる巨大ロボットに乗り込み、ゴーグルロボと闘っていた。
  5. ^ ただし、直接ではないが立体映像で一度だけ、ゴーグルファイブに姿を見せたことがある(第33話)。
  6. ^ 天狗や河童といった、空想上の生物もモチーフとなったことがある。
  7. ^ 右半身が機械で左半身が生物。
  8. ^ 「サーベルアタック」と呼称される場合もある。
  9. ^ デスギラー将軍がクマコングに乗り込んだときは、リフレッシュパワーで将軍のダメージを回復させた。
  10. ^ クジャクモズーの頭部デザインの関係上、頭部にコックピットを付けられなかったため。
  11. ^ デスマルクがコング製造の技術をこの時持っていなかった、作戦の関係でコングが必要無かった、などの説があるが真相は現在も不明。
  12. ^ 桃園ミキ役には、当初早坂あきよが起用されたが、3話まで撮影した時点で都合により降板が決まり、急遽代役としてモデル出身の大川めぐみが抜擢された。
  13. ^ 超新星フラッシュマン』でピンクフラッシュ・ルー役を演じる吉田真弓とは同姓同名の別人である。
  14. ^ a b ミスにより第2話と同じテロップが出たためにノンクレジット。
  15. ^ 声は太地琴恵が担当した。
  16. ^ 「シャボン玉兄弟」と言われたシャボン玉研究家の兄弟。
  17. ^ 第45話にて、本物の黒田と格闘するシーンでの偽黒田[30]、本物のピンクと対峙するシーンでの偽ピンクは[26]それぞれ柴原孝典が演じている。
  18. ^ 第29話より参加[26]、第34話からレギュラー登板[31]
  19. ^ 第5話より参加、第10話からレギュラー登板[32]
  20. ^ 7月24日は休止。
  21. ^ 1月1日は休止。
  22. ^ 鹿児島放送では第34話から放送開始。第1話 - 第33話は鹿児島県では未放送。『太陽戦隊サンバルカン』までをネットしていた鹿児島テレビ(1982年9月まではフジ系日テレ系テレ朝系とのトリプルネット局)でも放送されていない。奄美地方で『スーパー戦隊シリーズ』の放送が再開されたのは、1989年の『高速戦隊ターボレンジャー』第4話からだった。

参照話数

  1. ^ a b c d 第50話。
  2. ^ 第1話。
  3. ^ 第32話。
  4. ^ 第26話、第29話、第42話
  5. ^ 第13話。
  6. ^ 第2話。
  7. ^ a b 第49話。
  8. ^ a b 第22話。
  9. ^ 第10話。
  10. ^ 第37話。
  11. ^ a b 第48話。
  12. ^ a b c 第14話。
  13. ^ a b c d 第15話。
  14. ^ 第5話。

出典

  1. ^ a b c d 全怪獣怪人 上 1990, p. 394
  2. ^ a b c d 『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』 竹書房/イオン編、竹書房1995年11月30日、164頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  3. ^ a b c ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 10
  4. ^ a b ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 76
  5. ^ ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』劇場パンフレット
  6. ^ a b ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 11
  7. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, pp. 10 - 11.
  8. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 54.
  9. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 16.
  10. ^ 柳田理科雄空想科学読本4』2002年3月[要ページ番号]
  11. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 34.
  12. ^ a b ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 77.
  13. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 395.
  14. ^ 『マーチャンダイジングライツレポート』1983年3月号[要ページ番号]
  15. ^ a b c d e f 百化繚乱 上之巻 2011, p. 71
  16. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 85
  17. ^ a b c d e f g h i j k 百化繚乱 上之巻 2011, p. 73
  18. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 77.
  19. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 57.
  20. ^ ~スーパー戦隊シリーズ30作品記念企画~ トレーディングカードゲーム「レンジャーズストライク」 - プレスリリース 株式会社バンダイ
  21. ^ 模型情報』Vol.33(1982年5月号)、バンダイ模型デザイン室、1982年4月25日、 3頁。
  22. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 94, 「DESIGNER'S INTERVIEW04 赤坂徹朗」.
  23. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 75.
  24. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 55.
  25. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 72.
  26. ^ a b c d e ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 168, 志村忍スペシャルインタビュー
  27. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 87, 辻井啓伺スペシャルインタビュー.
  28. ^ a b ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 241, 大須賀昭人スペシャルインタビュー
  29. ^ a b c d e f g ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 266
  30. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 169.
  31. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 67.
  32. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 86, 辻井啓伺スペシャルインタビュー.
  33. ^ 『海賊戦隊ゴーカイジャー公式読本 豪快演義』 グライドメディア〈グライドメディアムック73〉、2012年4月、129頁。ISBN 978-4813081739
  34. ^ a b 『総登場!クンフースター大百科』(ケイブンシャ・1983年)
  35. ^ ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全 2004, p. 82.
  36. ^ 「DVD & VIDEO Selection」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 88頁、 雑誌コード:01843-05。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大戦隊ゴーグルファイブ」の関連用語

大戦隊ゴーグルファイブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オオキツネタケ

稚児寒竹

園女

内装

八重紅彼岸

BRUTALE-750S

皐月

第八おりいぶ丸





大戦隊ゴーグルファイブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大戦隊ゴーグルファイブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS