ウスバカゲロウとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 害虫 > カゲロウ > ウスバカゲロウの意味・解説 

薄羽蜉蝣

読み方:ウスバカゲロウ(usubakagerou)

脈翅目昆虫


ウスバカゲロウ

ウスバカゲロウ
ウスバカゲロウ
ウスバカゲロウ
名称
ウスバカゲロウ
飼育園館
多摩動物公園
生息地
日本全土朝鮮半島中国台湾
体の大きさ
体長33~37mm。羽を開いて80mm
見られる時期
成虫は6~9月幼虫は3~11月
特徴
中にすみ,人が近づくとヒラヒラと飛び出します。夜活動し,をとらえて食べ,また電灯にもやって来ます幼虫アリジゴクと呼ばれ,お寺縁の下などのかわいた砂の中にすりばち形の巣を作り,すべり落ちてきたをつかまえ,汁を吸って成長します。

薄翅蜻蛉

読み方:ウスバカゲロウ(usubakagerou)

ウスバカゲロウ科昆虫総称


薄翅蜻蝣

読み方:ウスバカゲロウ(usubakagerou)

ウスバカゲロウ科昆虫総称


蛟蜻蛉

読み方:ウスバカゲロウ(usubakagerou)

ウスバカゲロウ科昆虫総称


薄翅蜉蝣

読み方:ウスバカゲロウ(usubakagerou)

ウスバカゲロウ科昆虫灰褐色で、全体弱々しい感がある

季節

分類 動物


ウスバカゲロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/10 05:44 UTC 版)

ウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)はアミメカゲロウ目(脈翅目)ウスバカゲロウ科 Myrmeleontidae の昆虫の総称、またはその一種ウスバカゲロウ Hagenomyia micans MacLachlan を指す。


  1. ^ アリジゴクの世界京都教育大学理学科教授 松良俊明
  2. ^ オオウスバカゲロウ - いしかわレッドデータブック動物編2009
  3. ^ アリジゴクがおしっこ 通説「排泄しない」は誤り? 2010年11月4日付 朝日新聞夕刊12面
  4. ^ アリジゴク、おしっこする 千葉の小4が通説覆す発見(asahi.com 2010年11月8日9時11分)
  5. ^ アリジゴクに関する文献一覧(アリジゴクの世界、京都教育大学・松良俊明)


「ウスバカゲロウ」の続きの解説一覧



ウスバカゲロウと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウスバカゲロウ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||


5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

ウスバカゲロウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウスバカゲロウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2019 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウスバカゲロウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS