12:00 収録曲

12:00

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/21 09:28 UTC 版)

収録曲

  1. 12:00
    作曲、編曲:Coach & Sendo
  2. Why Not?
    作詞:ファン・ユビン
    作曲:Will Simms, Sondre Nystrom, Julia Finnseter, Ellen Berg
    編曲:Will Simms, Coach & Sendo
  3. 목소리 (Voice)
    作詞:JQ, ヘス (makeumine works)
    作曲、編曲:Jesse Saint John, Georgia Ku, Trackside
  4. 기억해 (Fall again)
    作詞:キム・ヨンソ
    作曲:JINBYJIN, キム・ヨンソ
    編曲:JINBYJIN
  5. Universe
    作詞:チョ・ユンギョン
    作曲:Daniel Durn, Katrine Neya Kilth Joerfensen, Peter Wallevik
  6. 숨바꼭질 (Hide & Seek)
    作詞:ムン・ヘミン
    作曲:Paulos Solbo, Fredrik Raadal-Simonsen, Matilda Frommegârd
    編曲:ROSII
  7. OOPS!
    作詞:キム・ヨンソ
    作曲:Phat Fabe, Harry Sommerdahi, キム・ヨンソ, Matilda Frommegârd
    編曲:Bangers & Ca$h
  8. Star (목소리 English Ver.)
    作詞作曲編曲:Jesse Saint John, Georgia Ku, Trackside

楽曲の解説

12:00

イントロ。新しい空間で約束された時間、軌道に進入した私たちのストーリーが込められている[2]

Why Not?

목소리 (Voice)

リピートされる低音のビートが中毒性を生み出し、エナジーが溢れるレトロ風の楽曲で、恋に落ちた感情を楽しみ、手の施しようがないときめきの中で一緒に冒険をしようという意味が込められている[2]

기억해 (Fall again)

秋(Fall)が巡ってくる度にあなたへまた溺れていく (Fall) というストーリーを込めたPop R&Bソングで、今月の少女の感受性溢れるボーカルとリズム感ある楽器が調和して、秋の季節感を豊盛に感じさせる楽曲である[2]

Universe

夢幻的なアップテンポエレクトロニックポップバラードで、愛、魅力、誘惑を込めたビートの上に温かい感情をプラスしてくれるピアノメロディーと柔らかいポップボーカルが特徴的である[2]

숨바꼭질 (Hide & Seek)

クールで明るいポップスティックなアップテンポダンス曲で、隠せない自身の心をクールに曝け出す まるでかくれんぼの様な掴めそうで掴めない相手に自信溢れる姿を表現している[2]

OOPS!

クールでギャップのあるフィーリングと、ラテンアンダートーンが特徴的なマルチグルーヴポップの楽曲である。これ以上他人の視線を気にしないまま、自信を愛して自由に生きるというメッセージが込められている[2]

Star (목소리 English Ver.)

Voiceの英語バージョン。後続曲で、完全体の今月の少女のカップリング曲の中で唯一ミュージックビデオが存在している楽曲である。またこの楽曲は、米フォーブス(Forbes)誌でも絶賛されて話題になった他、米有名ラジオチャンネル「102.7 KIIS FM」を含む多数のメディアで放送された[31]

表題曲

原題はFudgey。自由で個性溢れる自我を追求するストーリーが盛り込まれたD長調式のアップテンポなエレクトロポップ曲で、ミッドナイト・フェスティバルを連想させるファンキーでハツラツとしたベースラインが印象的である。カリスマ性溢れるイントロで始まった楽曲が、サビでは熱狂的なメジャー風に変化し、リスナーを惹き付けている[32][16]

「また真っ暗になった夜 真四角な私の部屋」「私を照らす月光が 私に巻きつくこの感じ」「月明かりで祭りが開かれた夜 うっとりしてきたこの瞬間 胸がいっぱいになるほど眩しいのに」などの歌詞で構成された、今月の少女が描くミッドナイト・フェスティバルを表現している[33]。サビでは「Di Da Dam Di Dam Di Dam」とリピートされる区間が特徴的である[34]

本楽曲は龍山市にあるブルースクエアアイマーケットホールにて行われた発売記念ショーケースにて記者向けに先行パフォーマンスされた[35]。音楽番組では6回この楽曲が披露された。


  1. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」が49ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録”. Kstyle. 2022年6月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h [12:00]” (朝鮮語). 멜론. 2022年6月10日閲覧。
  3. ^ 이달의 소녀, 19일 '와이 낫'으로 컴백…세계관 확장 | 방송 : 네이트 연예” (朝鮮語). 모바일 네이트 뉴스. 2022年6月12日閲覧。
  4. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューアルバムも11人体制で活動…ハスルは再び不参加に「健康状態と本人の意思を尊重」”. Kstyle. 2022年6月10日閲覧。
  5. ^ SMイ・スマン代表、今月の少女(LOONA)のプロデュースに再び参加…ニューミニアルバム「Midnight」に早くも期待の声”. Kstyle. 2022年6月10日閲覧。
  6. ^ 今月の少女(LOONA)、10月19日にカムバック決定!ニューミニアルバム「Midnight」予告映像を公開”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  7. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューアルバムも11人体制で活動…ハスルは再び不参加に「健康状態と本人の意思を尊重」”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  8. ^ a b c 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」チュウ&ゴウォンのコンセプトフォトを公開…団体バージョンも披露”. Kstyle. 2022年6月10日閲覧。
  9. ^ a b 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」ヒジン&キムリップの第2弾コンセプトフォト&団体フォトを公開”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  10. ^ a b 이달의 소녀, 단체X현진X최리, '미드나잇' 세 번째 콘셉트 포토 공개” (朝鮮語). hankyung.com (2020年10月8日). 2022年6月11日閲覧。
  11. ^ a b 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」ヒョンジン&ヒジンの最後のコンセプトフォト&集合フォトを公開…新曲「Why Not?」歌詞の一部も”. Kstyle. 2022年6月10日閲覧。
  12. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」トラックリストを公開…SMイ・スマン代表も参加”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  13. ^ https://twitter.com/loonatheworld/status/1315487354900021251”. Twitter. 2022年6月11日閲覧。
  14. ^ 今月の少女(LOONA)、タイトル曲「Why Not?」MV予告映像を公開…強烈かつ華やかな雰囲気”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  15. ^ '컴백' 이달의소녀, "'미드나잇' 활동 목표? 빌보드 메인차트 진입"” (朝鮮語). hankyung.com (2020年10月19日). 2022年6月14日閲覧。
  16. ^ a b 今月の少女(LOONA)、タイトル曲「Why Not?」MVを公開…ガールクラッシュな魅力をアピール”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  17. ^ 今月の少女(LOONA)、初のオンラインコンサートを盛況裏に開催…初披露の新曲ステージも”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  18. ^ https://twitter.com/loonatheworld/status/1318590910909669384”. Twitter. 2022年6月12日閲覧。
  19. ^ LOONA Is Officially Registering A Real "Constellation" As A Gift To Fans—Here's A Sneak Peak At All 12 Orbit Stars” (英語). Koreaboo (2020年10月20日). 2022年6月12日閲覧。
  20. ^ 今月の少女(LOONA)、3rdミニアルバムの収録曲「Star」コンセプトフォトを公開…堂々とした雰囲気”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  21. ^ 今月の少女(LOONA)、3rdミニアルバムの収録曲「Star」コンセプトフォト第2弾を公開…妖精のような美しさ”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  22. ^ a b c 今月の少女(LOONA)、3rdミニアルバムの収録曲「Star」MV公開…神秘的な雰囲気”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  23. ^ a b 今月の少女(LOONA)、今後の物語を暗示する重要なシーンも?謎の映像を公開…世界観の拡大を予告”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  24. ^ 'New Moon' 이달의 소녀, 의문의 티저 영상 공개…세계관 확장 예고” (朝鮮語). hankyung.com (2020年12月30日). 2022年6月12日閲覧。
  25. ^ 서울경제 (2020年10月19日). “'컴백' 이달의 소녀, 신보 '미드나잇'으로 또 자체 기록 경신 노린다” (朝鮮語). 서울경제. 2022年6月10日閲覧。
  26. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」 ヒジン&チェリ&ヒョンジンのコンセプトフォトを公開”. Kstyle. 2022年6月12日閲覧。
  27. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」オリビアヘ&ヨジン&ジンソルのコンセプトフォトを公開”. Kstyle. 2022年6月12日閲覧。
  28. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」キムリップ&ビビ&イヴのコンセプトフォトを公開”. Kstyle. 2022年6月12日閲覧。
  29. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」チュウ&イヴ&ビビの第2弾コンセプトフォトを公開”. Kstyle. 2022年6月12日閲覧。
  30. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」スローガンポスターを公開…不思議な雰囲気”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  31. ^ 今月の少女(LOONA)、3rdミニアルバムの収録曲「Star」を海外のメディアが絶賛“第4世代アイドルのライジングスターとして跳躍””. Kstyle. 2022年6月12日閲覧。
  32. ^ Tunebat - Why Not?”. 2022年6月14日閲覧。
  33. ^ NEWS, SPOTV (2020年10月19日). “"달빛축제 열린 밤"…이달의 소녀가 초대하는 미드나잇 페스티벌 '와이낫'[신곡읽기]” (朝鮮語). SPOTV NEWS. 2022年6月14日閲覧。
  34. ^ 이달의 소녀, 세계관 확장 '미드나잇'…˝완성형 소녀들로˝ - 에누리 쇼핑지식”. www.enuri.com (2020年10月19日). 2022年6月12日閲覧。
  35. ^ 'Why Not?' catch girl group Loona's latest music?” (英語). koreajoongangdaily.joins.com. 2022年6月11日閲覧。
  36. ^ a b 조선일보 (2020年10月23日). “[공식 이달의소녀, 신곡 '와이낫?' MV 최단시간 천만뷰 돌파]” (朝鮮語). 조선일보. 2022年6月11日閲覧。
  37. ^ a b 이달의 소녀, '목소리' 영어 버전 'Star' 뮤비 공개…글로벌 도약 시작” (朝鮮語). hankyung.com (2020年11月18日). 2022年6月11日閲覧。
  38. ^ Our best K-pop songs of 2020”. 2022年6月12日閲覧。
  39. ^ a b (英語) Loona [12:00 Album Reviews, Songs & More | AllMusic], https://www.allmusic.com/album/1200-mw0003439353 2022年6月14日閲覧。 
  40. ^ N; P; R (2020年12月4日). “The Best Music Of 2020: NPR Staff Picks” (英語). NPR. https://www.npr.org/2020/12/04/942133359/the-best-music-of-2020-npr-staff-picks 2022年6月14日閲覧。 
  41. ^ 今月の少女(LOONA)、米ビルボード200にランクイン!中小事務所のガールズグループとしては史上初の快挙”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  42. ^ 조선일보 (2020年11月3日). “이달의 소녀, 美 ‘빌보드 200’→‘아티스트 100’ 진입까지 '흥행 예감'” (朝鮮語). 조선일보. 2022年6月11日閲覧。
  43. ^ ‘완성형 소녀들’ 이달의 소녀, 미 롤링스톤 앨범차트 차트인” (朝鮮語). hankyung.com (2020年10月28日). 2022年6月11日閲覧。
  44. ^ 이달의소녀, 글로벌 상승세 탔다…美 롤링스톤 '톱200' 78위” (朝鮮語). inews24. 2022年6月11日閲覧。
  45. ^ [T Official LOONA ranked in the Rolling Stone Top 200 Album! It is a record ach | WoW!Korea]”. www.wowkorea.live. 2022年6月11日閲覧。
  46. ^ 今月の少女(LOONA)、ニューミニアルバム「Midnight」が49ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  47. ^ 조선일보 (2020年10月22日). “[공식 이달의소녀, 아이튠즈 앨범차트 월드와이드 1위…글로벌 대세 입증]” (朝鮮語). 조선일보. 2022年6月11日閲覧。
  48. ^ 今月の少女(LOONA)、英語曲「Star」が北米のラジオチャートに9週連続チャートイン!K-POPガールズグループ史上最高記録”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  49. ^ 今月の少女(LOONA)、英語曲「Star」が米ビルボードのポップエアプレイチャートに6週連続チャートイン!”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  50. ^ 今月の少女(LOONA)、収録曲「Star」がアメリカの「ラジオチャートTOP50」に2週連続チャートイン”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。
  51. ^ 今月の少女(LOONA)、3rdミニアルバム「Midnight」が販売数10万枚を突破!デビュー後初の自己最高記録”. Kstyle. 2022年6月11日閲覧。



1200

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/17 10:22 UTC 版)

1200千二百、せんにひゃく、いっせんにひゃく)は自然数、また整数において、1199の次で1201の前の数である。




「1200」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「12:00」に関係したコラム

  • FXの為替レートを変動させるロンドンフィキシングとは

    ロンドンフィキシング(London Fixing)とは、マーケットメイカーがイギリスのロコ・ロンドン金市場で金の値決めをすることです。ロコ・ロンドン金市場は、世界各国のマーケットメイカーの集まる最大級...

  • 株365のギャップリスクとは

    株365のギャップリスクとは、取引時間外のイベントによる急激な値動きの危険性のことです。イベントの内容は、経済指標、政変や紛争、要人の発言、為替動向などが挙げられます。例えば、日経225証拠金取引の取...

  • CFDの日経225先物と日経225先物、日経225ミニ先物の比較

    CFDの日経225先物と日経225先物、日経225ミニ先物は、いずれも日経平均株価(日経225)の先物取引商品です。しかし、取引の種類や必要証拠金などはそれぞれ異なります。▼取引限月CFDの日経225...

  • 株式の投資基準とされるPERとは

    株式の投資基準とされるPERとは、株価収益率のことです。PERは、次の計算式で求めることができます。PER=株価÷EPSEPSは、1株当たりの利益額のことで、「当期純利益÷発行済み株式数」で計算されま...

  • 株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは

    株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想売上高が個別財務諸表ベースの予想売上高の何倍かを表したものです。売上高連単倍率は、次の計算式で求めることができます。売上高連単倍率=...

  • CFDの取引をデモ口座で体験するには

    CFDの取引をデモ口座で体験するには、デモ口座を提供しているCFD業者に登録する必要があります。ここでは、GCIフィナンシャルの提供するデモ口座を使ってCFDの取引を体験してみます。GCIフィナンシャ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「12:00」の関連用語

12:00のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



12:00のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの12:00 (改訂履歴)、1200 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS