Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > CFDの日経225先物と日経225先物、日経225ミニ先物の比較

CFDの日経225先物と日経225先物、日経225ミニ先物の比較

 

CFDの日経225先物と日経225先物、日経225ミニ先物は、いずれも日経平均株価(日経225)の先物取引商品です。しかし、取引の種類や必要証拠金などはそれぞれ異なります。

▼取引限月
CFDの日経225先物では、3月限、6月限、9月限、12月限のうち、直近の2限月が取引されます。例えば今日が2012年7月ならば9月限と12月限が取引されます。日経225先物では、3月限、6月限、9月限、12月限のうち、直近の5限月が取引されます。例えば今日が2012年7月ならば9月限、12月限、翌年の3月限、6月限、9月限が取引されます。日経225ミニ先物では、3月限、6月限、9月限、12月限のうち、直近の2限月に加えて、3月限、6月限、9月限、12月限を除く直近の3限月が取引されます。例えば今日が2012年7月18日ならば9月限、12月限と、8月限、10月限、11月限の5限月が取引されます。

▼取引開始
いずれの商品も売り、あるいは、買いから取引を開始できます。価格が上がると予想したら「買い」、下がると予想したら「売り」の注文ができます。

▼取引単位
取引単位は、CFDの日経225先物では1倍から10倍に設定されています。日経225先物では1000倍、日経225ミニでは100倍です。

▼呼値
呼値は価格の変動する単位で、CFDの日経225先物では1円、日経225先物では10円、日経225ミニでは5円です。

▼スプレッド
CFDの日経225先物ではスプレッドがありますが、日経225先物と日経225ミニにはスプレッドがありません。

▼必要証拠金
必要証拠金は取扱業者により異なりますが、CFDの日経225先物では9000円前後(日経平均株価とほど同値)で、日経225ミニや日経225先物より安価で取引できます。

▼手数料
手数料は取扱業者により異なりますが、CFDの日経225先物は無料であることが多いようです。

▼取引種類
CFDの日経225先物は相対取引になります。つまり、CFD業者の提示する価格での取引になります。一方、
日経225ミニと日経225先物の場合は取引所取引になります。

▼取引時間
CFDの日経225先物ではほぼ24時間の取引が可能です。東京株式市場の寄付き前の取引も可能です。

▼税金
税金はいずれの取引において 申告分離課税が適用されます。

次の表は、2012年7月現在のCFDの日経225先物、日経225先物、日経225ミニ先物の比較を一覧にしたものです。

内容CFD日経225ミニ日経225先物
取扱限月直近2限月直近5限月直近5限月
取引開始売り、買い売り、買い売り、買い
取引単位1倍~10倍100倍1000倍
呼値1円5円10円
スプレッドおよそ3円~20円なしなし
必要証拠金9000円約3万円約30万円
手数料なし片道50円前後片道500円前後
取引種類相対取引取引所取引取引所取引
取引時間ほぼ24時間09:00~15:15、16:30~翌03:0009:00~15:15、16:30~翌03:00
税金 申告分離課税 申告分離課税 申告分離課税
(2012年07月19日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す

いて座

マスカルポーネ

つぶし玉

ドライキープ機能

霧ヶ峰の高原と風

サンフォライズド

ふじ丸

トレー



©2018 Weblio RSS