左利き 左利きの概要

左利き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/17 06:42 UTC 版)

左手で文字を書く人

広義には手・だけでなく、のいずれかが左優位の場合にも用いられる。

概要

左利きの人は一般的に右手に比べて左手がより器用で、多くの動作に左手を使うことを好む。例えば、文字を書く、料理をする、を使うなどである。

「箸を持つのは左手だが、字を書くのは右手」などがあり、広義の意味で言えば「クロスドミナンス」の人が多い。これは、左利きの割合が世界的に見ても低く、基本的に「右利き」のために作られている物が世の中に多く不便な事や、親から躾られて右利きに直される事が多いためである。そのため現在では右利き左利きと言った二つの明確な区分ではなくスペクトラム状に分布するものと考え、(完全な)右利きでは無いと表現することもある。

左利きの人(レフティー)を指す言葉として「(左)ぎっちょ」(語源は毬杖から)「サウスポー[注 1]」「グーフィー[注 2]」などがある。地域によっては「ぎっちょ」は差別用語にあたるため放送禁止用語になっているが、日本の東北地方では普通に方言として使われており、差別や相手を馬鹿にしているわけではない。英語のグーフィー(goofy)も同様に本来「まぬけな」「とんまな」という意味である。グーフィーという用語も国際的なサーフィンの試合では単にレフトと呼ばれ避けられているが、2020年オリンピックでの公式映像ではスケートボードやサーフィンの左スタンスをグーフィーとしていた。

なぜ左利きは少数なのか

1977年の統計では成人人口の8%から15%が左利きである[3]。また、わずかながら女性よりも男性の方が左利きが多いという統計結果もある[4]。この割合は古今東西を問わずほぼ一定である。古代の壁画や石像を見ても右利きの方が圧倒的に多かった。そのため矯正の影響で国によって左利きの割合は多少異なるが[5]、左利きが少数なのは文化教育食事など後天的要因によるものではないことが分かっている。しかし、なぜ左利きが少数なのか、なぜ10%前後で変動がないのかについてははっきりとした理由が分かっていない。遺伝の影響があることは分かっており、子供が左利きとなる確率は一般集団で約10%だが、片親が左利きの場合は約20%、両親が左利きの場合は26%に上がる[6]。双子研究によって、利き手が決まる原因を遺伝要因と環境要因に分けることができ、利き手の分散の25%を遺伝要因によって説明できる(遺伝率25%)[7]。残りの75%が環境要因で、この環境には胎内環境や偶然による影響も含まれる。ただし利き手を決めるメカニズムは不明である。なお双子は一卵性/二卵性にかかわらず単生児よりも左利きになる確率がやや高い[8]

以下に左利きが発生する要因とされている説を列挙する。

脳の半球説

言語と手仕事の両面において、高度な運動神経を必要とする場合、ヒトの脳の片側の半球で判断をした方が、左右両方のを使うよりも効率的であるという理論である。脳の左側は言語を制御しているので、左脳が制御する右半身の方が発達して右利きとなる。一方で左利きの人は脳の働きが左右で逆になっていると予測できる。この理論にも問題はあり、右利きの人の90%以上は左脳に言語野があるが、左利きの人も70%近くが左脳に言語野をもつ。ただし残りの30%は予測通りに言語野が右脳にあるか、左右の脳に分散している(「脳機能局在論」も参照)。

左利きの人の脳は、右利きの人よりも脳の各所に機能を分散する度合いが高い。左利きの人が脳卒中の発作に見舞われた場合、右利きの脳卒中患者よりも復帰が早い。

遺伝

1970年代以降に単一遺伝子によって利き手が決定されるという理論が提唱された[5]。マリアン・アネットの理論がその代表で、右利き遺伝子が優性、左利き遺伝子が劣性と仮定された。ただし両親からともに左利き遺伝子を受け継いだ場合は、右利きか左利きかが環境によって偶然に決定され、それが完全にランダムなら左利きの割合は12.5%になる[9]。しかしゲノムワイド関連解析の結果から、利き手の決定は単一遺伝子では説明がつかず、40以上の遺伝子座が関与していると推定されている[10]

脳の損傷

胎児期や出産時に何らかの理由で左脳を損傷すると、左脳による右手のコントロールに問題が生じ、左利きになりやすくなるという説が1970年代に提唱された。正確にいえば、右利きと左利きの比率は基本的には遺伝によって決定されるが、一部の人の左利きは脳損傷によって生じるという理論である[5]。脳損傷は具体例には酸素欠乏や脳性まひ、細菌性髄膜炎などで起きる。この理論の傍証として、脳性まひ患者や側頭葉てんかん患者の左利き率が高いこと、出産時に酸素欠乏になりやすい双子に左利きが多いことが挙げられる[5]。またこの説は、脳に損傷が起きても多くの場合は軽微であり、脳の発達可塑性により神経学的な問題がほとんど起きないことを前提としている[5]

胎内の性ホルモン

ゲシュヴィンドらは、テストステロンなどの性ホルモンが、胎児の左脳の発達を遅らせ、右脳の発達を促進することで、左利きが生じるという説を1980年代から発表している[5]

胎内での姿勢

プレヴィックは、胎内での胎児の姿勢が、聴覚系の発達に影響を及ぼし、それが小脳を通じて利き手に影響するという説を提出している[5]。この理論では多数の人間が右利きとなるが、妊娠後期の胎児の前庭器官に何らかの損傷が発じると、聴覚系のシステムが変容され、左利きが生まれる[5]

利き手の決定時期

メカニズムは不明だが、利き手は出生前に胎内で決まっているという研究がある。 2004年、英ベルファストのクイーンズ大学博士・ピーター・ホッパーによって行われた研究によると、人間が右利きになるか左利きになるかは妊娠10週間目の頃に決定しているという新発見がなされた。

この研究にあたって、妊娠中の女性1000人に超音波走査を実施した結果、例えば10週間目から12週間目の頃に胎児が左手の親指よりも右手の親指を頻繁に吸っていた場合、子供はほぼ確実に右利きとして生まれてくるという関係性が得られた。

またホッパーらはそれ以外にも10週間目の頃の胎内での手の動きと利き手の関連性についてのいくつかの発見があったとしているが、胎内において脳が手に対してそれらの命令を出しているという証拠はなく、また脳の命令よりは脊髄反射によるものである可能性が高いと話している[11]

その他

左利きの戦士は左手にを持ち、右手にを持って戦うため、左半身にある心臓を危険にさらし致命傷を負う確率が高くなり、従って右利きの人間が多く生き残るという説があった。これは非常によく言われる説であるが、否定されている。まず、心臓の位置は左半身ではなく身体のほぼ中央にある。さらに盾を使ったとされる年代や地域は限定され、盾がまだない石器時代から左利きが少数であることも説明できない。

利き手の「矯正」とマナー

個人差は多く見られるが、大人になるほど利き手の変更は困難である。そのため、幼少時に周囲の人物が、箸や鉛筆、ペンなどを使う「利き手の変更」を行なわせようとすることが洋の東西を問わず行われてきた。かつては左利きを身体障害者と考える人・地域は多く、さらには知的障害の一種のように扱う人もいた。そのため利き手の矯正はかなり高い比率で、時には厳しい体罰を伴ってでも矯正されていた。

しかしこの「矯正」は本人が望んだものではないため、うまく腕を動かせないストレスに加え、「矯正」の指導をする親が激しく叱ることが多く、ジョージ6世の例など悪影響、後遺症が少なくない[注 3]

科学の発達で左利きは障害ではないことが広く知れ渡ると同時に、個性の一つとして考えられるようになった。1920年代には既に左利き矯正が有害であることが指摘されている[12]

矯正する親の割合は減ってきたが、後述の文字筆記上の不便さから学校受験などで不利になると考え、また生活上の不便(後述)を考えて矯正する親も多い[注 4]

幼少時はまだ利き手が定まっていないと考えがちであるが、変更しようとする=既に左を多用しているわけで、この段階で利き手は明確に定まっている。利き手は箸や筆の持ち方とは全く異なることを理解しなければならない。幼少期の変更が多いのは適切な時期だからではなく、親の影響力が強い時期であるからと考えられる。

しかしながら、「右」と「左」とにそれぞれ意味をもつ文化では、右手左手を使い分けが定められている場面もある。例えば、インドや中東では左手は一般的に排便の処理をする「不浄の手」であり、左手で食べ物を食したり、他人に物を渡したりするのは多くの場合マナー違反である。また、日本の多くの芸道武道や文化(書道茶道華道弓道等や日本料理等)では、利き手に関わらず、右優位のしきたりが決まっている事がある。

一部には我が子をクリエイティブな能力のある子供に育てようと、右利きの子供を左利きにしようとする親もいるが同様の悪影響があるため全く薦められない[注 5]


注釈

  1. ^ 1892年にシカゴヘラルド紙の記者の作った造語である。野球の本塁が北西にあるのが原則であるため、左投げ投手の手(ポー:paw)は南(サウス:South)からくり出されることから名づけられた。『広辞苑』では「アメリカ南部出身の大リーグ所属投手に左利きが多かったことから」としている(これらの説には異論もある)。
  2. ^ ただし、常に左利きのことを指すとは限らない。スノーボードでは利き足が右のことをグーフィーと呼ぶ。
  3. ^ イギリス国王ジョージ6世は幼少期から少年時代に、父ジョージ5世により左手に長いひもを結び付けられ、左手を使った時には父から乱暴に引っ張られ、この虐待によりジョージ6世は重度の吃音になってしまった。また水森亜土王貞治ルイス・キャロルネルソン・ロックフェラーウィンストン・チャーチルも左利きであったが、同様もしくは類似の虐待を受け、水森とキャロルに至っては前述のジョージ6世と同様、吃音に悩まされることとなってしまい、チャーチルも生涯後遺症に苦しめられた。
  4. ^ また「矯正」しようとするのは親や祖父母だけではなく、教育関係者の中にも「利き手矯正ができる」ことが教育者としての自身の実績や高評価につながると考える者もおり、幼稚園や小学校の教諭などが保護者の意向を無視して矯正を行おうとすることも見られる。
  5. ^ 実例として江夏豊は幼少期の折に兄から左利き用のグラブを買い与えられ、右利きであったにもかかわらず強制的に左利きへと矯正された。岡田彰布との共著『なぜ阪神は勝てないのか? ~タイガース再建への提言』(角川書店角川ONEテーマ21、2009年)p.109。
  6. ^ 桑森真介『大相撲の見かた』(平凡社新書)80頁には「平成25年3月場所の幕内力士42名中、右四つは20名、左四つは6名、どちらともいえない力士は16名である。稽古で押しの練習をする場合でも、受け側は右胸を前に出し、押す側はその右胸を押すことが一般的だ。これは右四つで、右胸が前に出る体勢と合致している。つまり右四つがベースとなった稽古が行われているのである。」「一般的には、左四つは力士の中でも比較的少なく、左四つの体制を押すことには不慣れなために、左四つが有利になるのであろう。」という主張が記述されている。

出典

  1. ^ a b きょうは何の日 8月13日◆左利きの日 東京新聞 TOKYO Web(2021年8月13日)2021年8月23日閲覧
  2. ^ 浦上裕生(菊屋浦上商事社長)左利きさん いらっしゃい◇専用の文具や調理用具そろえる「駆け込み寺」、新製品開発も◇日本経済新聞』朝刊2021年7月27日(文化面)2021年8月23日閲覧
  3. ^ Hardyck, C., & Petrinovich, L. F. (1977). "Left-handedness," Psychological Bulletin, 84, 385–404.
  4. ^ 前原勝矢『右利き・左利きの科学―利き手・利き足・利き眼・利き耳…』講談社ブルーバックス 1989年
  5. ^ a b c d e f g h 八田武志『左対右きき手大研究』化学同人 2008年
  6. ^ 子供の科学のWEBサイト KoKaNet!
  7. ^ Medland SE, Duffy DL, Wright MJ, Geffen GM, Martin NG. Handedness in twins: joint analysis of data from 35 samples. Twin Res Hum Genet. 2006 Feb;9(1):46-53.
  8. ^ Ooki, S (2014). “An overview of human handedness in twins”. Front Psychol 5: 10. doi:10.3389/fpsyg.2014.00010. https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2014.00010/. 
  9. ^ 『左対右きき手大研究』化学同人 2008年
  10. ^ McManus, IC; Davison, A; Armour, JA (June 2013). “Multilocus genetic models of handedness closely resemble single-locus models in explaining family data and are compatible with genome-wide association studies.”. Annals of the New York Academy of Sciences 1288 (1): 48–58. doi:10.1111/nyas.12102. PMC 4298034. PMID 23631511. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4298034/. 
  11. ^ 「右利きか左利きかは子宮の中で決まる」[リンク切れ]X51.ORG
  12. ^ 赤沢義人『新しい発明及発見. 第1巻』 p.8(国立国会図書館
  13. ^ Advanced CQB Footwork 2: Strong Side Approach - SPECIAL TACTICS
  14. ^ 史上初の左ハンドル! アルゼ『CRサンダーV』発表 - https://www.pachinkovillage.com/news/?p=164
  15. ^ The 6 Best Shotguns for Left-Handed Shooters - Outdoor Life
  16. ^ NINTENDO64の3DスティックやPlayStationの左側アナログスティックは大半のタイトルで移動操作に割り当てられている。
  17. ^ 【ファミコンはこうして生まれた】 第5回:試行錯誤のなかから十字ボタンを見いだす
  18. ^ Coren S, Halpern DF (1991). “Left-handedness: a marker for decreased survival fitness”. Psychological Bulletin 109 (1): 90–106. doi:10.1037/0033-2909.109.1.90. PMID 2006231. 
  19. ^ Harris, LJ (1993). “Do left-handers die sooner than right-handers? Commentary on Coren and Halpern's (1991) "Left-handedness: a marker for decreased survival fitness"”. Psychological Bulletin 114 (2): 203–234. doi:10.1037/0033-2909.114.2.203. PMID 8416031. 
  20. ^ Person PG, Allebeck P (1994). “Do left-handers have increased mortality?”. Epidemiology 5 (3): 337–340. doi:10.1097/00001648-199405000-00013. PMID 8038249. 
  21. ^ Hicks RA, Johnson C, Cuevas T, Deharo D, Bautista J (1994). “Do right-handers live longer? An updated assessment of baseball player data”. Perceptual And Motor Skills 73 (3 Pt 2): 1243–1247. PMID 7936949. 
  22. ^ Westergaard GC, Lussier ID (1999). “Left-handedness and longevity in primates”. The International Journal Of Neuroscience 99 (1-4): 79–87. PMID 10495198. 
  23. ^ Martin WL, Freitas MB (2002). “Mean mortality among Brazilian left- and right-handers: modification or selective elimination?”. LATERALITY 7 (1): 31–44. PMID 15513186. 
  24. ^ 【チェック】そうよ商機よサウスポー 業界超えグッズ開発『毎日新聞』夕刊2018年10月4日(1面)2018年10月12日閲覧。
  25. ^ 南川朱生「左利き用の鍵盤ハーモニカについて
  26. ^ MA-ERG2LH - サンワサプライ
  27. ^ ロジクール、左利き向けレーザー双方向通信マウス「MX-610L」 - ITmedia 2006年3月9日
  28. ^ ロジクールの左利き専用マウス「MX610L」を試す - Impress PC Watch 2006年5月16日
  29. ^ a b “日本で1%しかいない左利きAB型の右腕・畠は天才か”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年7月24日). http://www.hochi.co.jp/giants/column/20170724-OHT1T50131.html 2018年2月8日閲覧。 
  30. ^ “ココ☆ナツ”. 百田夏菜子公式ブログ. (2010年8月7日). https://web.archive.org/web/20201031030337/http://gree.jp/momota_kanako/blog/entry/481207530 2018年2月8日閲覧。 
  31. ^ “ももクロ・百田夏菜子、ノーバン始球式「100点!」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年8月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170816-OHT1T50216.html 2018年2月6日閲覧。 
  32. ^ 【古林 英一さん】ばんえい十勝オフィシャルホームページ
  33. ^ NICK GREENE (2020年11月2日). “Left-handed quarterbacks, Tua Tagovailoa: Why lefty QBs are so rare in the NFL.” (英語). slate.com. 2022年2月6日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「左利き」の関連用語

1
100% |||||



4
100% |||||

5
100% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||


9
76% |||||

10
74% |||||

左利きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



左利きのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの左利き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS