ケヤキ ケヤキの概要

ケヤキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/16 06:14 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ケヤキ
樹齢約1,000年といわれる野間の大ケヤキ
大阪府豊能郡能勢町
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
階級なし : バラ類 Rosids
階級なし : 真正バラ類I Eurosids I
: バラ目 Rosales
: ニレ科 Ulmaceae
: ケヤキ属 Zelkova
: ケヤキ Z. serrata
学名
Zelkova serrata
(Thunb.) Makino[1]
英名
Japanese zelkova
樹形(3月)
葉と枝(4月)
樹形(6月)北海道江別市大麻東町公園

形態・生態

落葉広葉樹の高木で[3]、高さ20 - 25メートル (m) の大木になり40 mを超す個体もある。開けた場所に生える個体は、枝が扇状に大きく斜めに広がり、独特の美しい樹形になる[2]樹皮は灰白色で、若木のうちは滑らかで横長の皮目があるが[2]、老木になるとモザイク状や鱗片状、または大きく反り返って剥がれるなど、剥がれ方は一様ではなく、幹の表面はまだら模様になる[3][2]。一年枝は褐色で無毛、ジグザグ状に伸びて皮目がある[2]

は卵形で[3]鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形であり、鋸歯の先端は尖る。雌雄同株で雌雄異花である。花期は4 - 5月頃で[2]、葉が出る前に薄い黄緑色の花が咲く[3]

秋の紅葉が美しい樹木でもある。個体によって色が異なり、赤や黄色に紅葉する。果実痩果で、小枝についた葉が翼となって、果実がついたまま小枝ごと木から離れ、風に乗って遠く運ばれて分布を広げる[2]

冬芽は互生し、小さな卵形で暗褐色の8 - 10枚の芽鱗に包まれており、横に副芽を付けることがある[2]。枝先には仮頂芽がつき、側芽は枝に沿わずに開出してつく[2]。冬芽の横には、しばしば副芽がつく[2]。冬芽のわきにある葉痕は半円形で、維管束痕が3個ある[2]

葉の裏と柄に短毛の密生する変種をメゲヤキという。

分布

朝鮮半島中国台湾日本に分布し[3]、日本では本州四国九州に分布する[4]。暖地では丘陵部から山地[2]寒冷地では平地まで自生する。

自然分布の他に、人の手によって街路や公園、人家のまわりにも植えられたものもよく見られる[3]


  1. ^ a b 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Zelkova serrata (Thunb.) Makino” (日本語). BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年4月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 鈴木庸夫・高橋冬・安延尚文 2014, p. 183.
  3. ^ a b c d e f g h i 平野隆久監修 永岡書店編 1997, p. 107.
  4. ^ 中村 享『万葉鉢づくり』立風書房、1990年6月30日、62, 63。ISBN 4-651-86010-9
  5. ^ 香田徹也「昭和15年(1940年)林政・民有林」『日本近代林政年表 1867-2009』p420 日本林業調査会 2011年 全国書誌番号:22018608
  6. ^ 宮城県仙台市在住の歌手さとう宗幸は、仙台市にある定禅寺通のケヤキ並木をイメージし『欅伝説』という歌曲も作成した(1998年4月24日)。


「ケヤキ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケヤキ」の関連用語

ケヤキのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ケヤキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのケヤキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS