南蛮とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 南蛮 > 南蛮の意味・解説 

南蛮

読み方:なんばん

「南蛮」とは、もともとは東南アジア地域諸国指した表現であり、転じて東南アジア経由して伝来した品物や、渡来した西欧人を指す意味でも用いられ表現である。

もともと「南蛮」は、古代中国王朝東南アジア異民族に対して南方蛮族」という意味を込めて用いた蔑称である。中華王朝の外にいた異民族方角ごとに「東夷西戎・南蛮・北狄」と呼ばれ総称して四夷(しい)」とも呼ばれた中国における「南蛮」の考え方日本にも伝来し日本でも東南アジア地域を「南蛮」と呼ぶようになった。ただし「野蛮」というような蔑称の意味合い次第薄れ、むしろ、物珍しい異国ものといポジティブ意味合い中心とする表現になった

16世紀室町時代末期以降東南アジア植民地持っていたスペインポルトガルの船が日本との交易求めて来航するようになったこうした船は「南蛮船」と呼ばれスペイン人ポルトガル人は「南蛮人」と呼ばれた。そうして始められ交易は「南蛮貿易」と呼ばれたこの頃伝わった料理は「南蛮料理」と呼ばれた東南アジア産の文物や、東南アジア経由して伝わった西欧文物は、「南蛮渡来の品」と呼ばれた

「南蛮漬け」とは

南蛮漬け」とは、アジサケなどのや肉を油で揚げ、それをネギなどの香味野菜唐辛子入った甘酢タレ(南蛮酢)に漬けた料理のことである。さっぱりとした味わい特徴で、食欲をそそる。数時間かけてじっくりと味を染み込ませるとさらに美味くなる。

「南蛮酢」とは

「南蛮酢」とは、主に「南蛮漬け」に用いられる甘酸っぱい合わせ酢のことである。出汁砂糖、酢、唐辛子ネギなどが合わせられている。南蛮漬けタレ以外にも、チキン南蛮、あるいは甘酸っぱい風味活かしてカニ玉天津飯使って美味い

「南蛮味噌」とは

南蛮味噌」とは、青唐辛子味噌、みりん、酒、砂糖などと一緒に炒め煮したものである。東北地方中心に古くから食べられてきた。炊き立てのごはんと一緒に食べたりレタス胡瓜などの生野菜に付けたりと色々な料理使える万能調味料である。

「南蛮」を含むその他の用語の解説

「南蛮貿易」とは

南蛮貿易」とは、16世紀後半から17世紀にかけてポルトガルスペイン貿易船日本との間で行われた交易のことである。主に長崎平戸門戸として貿易が行われた。南蛮貿易において、日本は主に銀を輸出し生糸鉄砲火薬時計などを輸入していた。

「南蛮料理」とは

南蛮料理」とは、16世紀後半以降ポルトガル人スペイン人とともに伝来した料理総称である。油で調理したり、ネギ唐辛子香味野菜として活用したり、といった調理法は、当時日本にとっては珍しかった

「チキン南蛮」とは

チキン南蛮」とは、鶏のから揚げを南蛮酢に浸した料理である。タルタルソースを上からかけて食べるのが定番淡白な鶏肉濃厚なタルタルソースからんで美味い

チキン南蛮」は、南蛮渡来南蛮料理というわけではなく、昭和の頃に宮崎県考案され料理である。

「南蛮エビ」とは

南蛮エビ」は「甘エビ」の別名である。佐渡市新潟市糸魚川市主な産地として知られている。甘くとろけるような味わい特徴美味い

なん‐ばん【南蛮】

読み方:なんばん

古代中国人が、インドシナはじめとする南海諸民族卑しんで呼んだ語。南夷。→西戎(せいじゅう) →東夷(とうい) →北狄(ほくてき)

日本室町末期から江戸時代にかけて、ベトナム・タイ・フィリピンなど、東南アジア方面をさしていった語。

東南アジア植民地をもつポルトガル・スペインをいった語。→紅毛(こうもう)

名詞の上付いて23から渡来したのであること、またそのように異国風であること、などの意を表す。「—絵」

歌舞伎・舞踊操り人形などの演技で、右手右足左手左足一緒に前に出すしぐさ。なんば。なんば振り

南蛮煮」の略。また、ネギ入れて煮たうどんやそばをいい、具によって「(かも)南蛮」「カレー南蛮」などがある。

南蛮黍(きび)」の略。

南蛮辛子(がらし)」の略。


南蛮

読み方:ナンバン(nanban)

南方野蛮人という意味の蔑称


南蛮

読み方:ナンバン(nanban)

トウガラシ別称
ナス科一年草園芸植物薬用植物

学名 Capsicum annuum


南蛮

読み方:ナンバン(nanban)

トウモロコシ別称
イネ科一年草園芸植物薬用植物

学名 Zea mays


南蛮(なんばん)

中国『漢書』では南夷(なんい)、『史記』では西南夷といい、蜀(しょく)の西南現在の四川省南部貴州省西南部・雲南省地域あるいはそこに居住した少数民族のこと。わが国では東南アジア諸国、あるいはそこから渡来した物産意味したが、室町江戸時代東南アジア経由交渉のあったポルトガルスペインオランダまで南蛮というようになった琉球王朝時代沖縄では、東南アジア諸国総称してまなばん、かわら・なばんといい、14251570年145年間に88回・一二四隻の船が東南アジア諸国派遣されたが、うち45回・五八隻は暹羅シャムロ)国(現在のタイ)と往来し蘇木紅の染料となる潅木)、紅布などのほか南蛮甕(がめ)につめられ香花白酒沖縄もたらし琉球焼酒の誕生つながった

南蛮

読み方:ナンバン(nanban)

唐辛別称

季節

分類 植物


南蛮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/31 00:06 UTC 版)

四夷の名称

南蛮(なんばん)あるいは(ばん)は、四夷のひとつであり、中国大陸を制した朝廷が南方の帰順しない異民族に対して用いた蔑称である。

日本でも当初は同様の意味で用いられていたが、15世紀にヨーロッパ人との南蛮貿易が始まって以降は、主にヨーロッパ東南アジアスペインポルトガルの文物や人物を指す語となった。

中国

本来「蛮」とは、中原で都市文明を営んでいた漢民族が、服を着ておらず、採集を主とする南方の未開民族に対して用いた呼称であったが、やがて中華思想における四夷のひとつとなり、中国大陸を制した国が南西方面の帰順しない異民族に対する呼称となった。「蛮」という漢字は、部首に「虫」を用いて、人ではないことを示した悪字である。現在でも、「野蛮」「蛮族」「蛮行」などの熟語が、粗野であるという意味を込めて用いられている。

クビライによって南宋が滅ぼされると、漢人が逆に南蛮人と呼ばれるようになった[1]

異民族支配の時期でも「南蛮」という蔑称の概念を継続したように、先進文明として相対する蔑称である。

後漢時代

後漢書」の「列伝 南蛮・西南夷」の中で南蛮に該当するのは槃瓠神話で「槃瓠の子孫は栄え蛮夷と称した。今日の長沙・武陵蛮がこれ当たる。」と記述。南蛮地域は長江中下流域のが該当する。今日のヤオ族シェ族に始祖伝説として盤瓠神話が伝わる。南蛮の西には西南夷が暮らし該当するのは竹王伝説・哀牢伝説がそれで夜郎夷・哀牢夷という西南夷の一部族だと。夜郎夷は貴州省、哀牢夷は雲南省にそれぞれ存在していた事が伝わる。

三国時代

諸葛亮南中平定(南蛮平定)について、『華陽国志[2]や『三国志演義』で言及された南蛮は、雲南彝族である。ただし、正史三国志』の該当箇所には、南蛮という表現はない[3]

元代

13世紀南宋を征服して中国全土を支配すると、モンゴル人の遺民である華北の住民を「漢人」、南宋の遺民である江南の住民を「南家」と呼び、キタイ人(遼・金の遺民)は南シナの住民を「蛮子」の蔑称で呼んだ。モンゴル人や色目人と比べて、漢人や南人は公職への登用が限定されていた。マルコ・ポーロの『東方見聞録』では、中国北部のことを「キタイ」、中国南部のことを「チーン」と呼んでいる。

日本

南蛮人(16-17世紀、狩野内膳画の南蛮屏風より)

「南蛮」の語は『日本書紀』巻九にあるが、中国の華夷的地理観を受け継いだ観念的なものだった[4]

時代が下り、16世紀半ばにはポルトガル人やイスパニア人を指して南蛮人と呼ぶようになった[4](ただしこれより前の1412年若狭国小浜に漂着したインドネシアパレンバン付近の船も「南蛮船」と称されることがある[4])。1543年種子島に中国船が漂着した際に船にはポルトガル人が便乗しており(鉄砲伝来)、『鉄炮記』によるとこの船に乗っていた五峰という明の人物が「西南蛮種之賈胡也」と村人に書き示したことが由来になっているという[4]。これらの諸国と日本との南蛮貿易が始まると、貿易によってもたらされた文物を「南蛮」「南蛮渡来」などと呼ぶようになった。

西洋人と日本人で礼儀作法が大きく異なっていたことで野蛮視されていたところもあり、土足であがったり唾を吐く行為、黒人奴隷を引き連れているといった点に加え、手づかみで食べる、肉食好き、椅子に座るといったことも奇異に思われていた。西洋人側も日本人を「ネグロ」と呼んでいた[5]

南蛮料理

鴨南蛮

「南蛮」の語は、今日の日本語においても長ネギや唐辛子を使った料理にその名をとどめている。「南蛮料理」という表現は、16世紀にポルトガル人が鉄砲とともに種子島にやってきた頃から、様々な料理関係の書物や料亭のメニューに現れていた。それらに描かれる料理の意味は、キリスト教宣教師らにより南蛮の国ポルトガルから伝わった料理としての南蛮料理と[6][7]、後世にオランダの影響を受けた紅毛料理や、中華料理の影響、さらにはヨーロッパ人が船でたどったマカオマラッカやインドの料理の影響までを含む、幅広い西洋料理の意味で使われてきた場合の両方がある[8]

南蛮料理が現れる最も古い記録には、17世紀後期のものとみられる『南蛮料理書』がある[9][10]。また主に長崎に伝わるしっぽくと呼ばれる卓上で食べる家庭での接客料理にも南蛮料理は取り込まれていった[11]

唐辛子は別名を「南蛮辛子」という。南蛮煮は肉やネギや唐辛子と煮た料理である。南蛮漬けマリネエスカベッシュが原型と考えられている。カレー南蛮には唐辛子の入ったカレー粉とネギが使用されている。文政13年(1830年)に出版された古今の文献を引用して江戸の風俗習慣を考証した『嬉遊笑覧』には鴨南蛮が取り上げられており、「又葱(ねぎ)を入るゝを南蛮と云ひ、鴨を加へてかもなんばんと呼ぶ。昔より異風なるものを南蛮と云ふによれり」と記されている[12]

「南蛮」を名称に含む料理

関連項目

脚注

  1. ^ 島崎晋『中国人の考え方が2時間でわかる本』PHP研究所、2011年。ISBN 978-4569795980 
  2. ^ wikt:zh:華陽國志/卷四
  3. ^ wikt:zh:三國志/卷35
  4. ^ a b c d 中村質. “「南蛮」から「紅毛」へ”. 別府大学. 2024年5月31日閲覧。
  5. ^ 坂西友秀「鎖国前後における日本人の西洋人観・黒人観の心理—歴史的背景」『埼玉大学紀要. 教育学部. 教育科学』51巻2号
  6. ^ 『南蛮から来た食文化』p.5、江後迪子、弦書房、ISBN 978-4902116250
  7. ^ 『南蛮料理のルーツを求めて』p.8、p.59、片寄真木子、平凡社、ISBN 978-4582824292
  8. ^ 『南蛮料理のルーツを求めて』、片寄真木子、平凡社、ISBN 978-4582824292
  9. ^ 『南蛮から来た食文化』p.132、江後迪子、弦書房、ISBN 978-4902116250
  10. ^ 『南蛮料理のルーツを求めて、p.45、片寄真木子、平凡社、ISBN 978-4582824292
  11. ^ 『南蛮料理のルーツを求めて』p.52以降、片寄真木子、平凡社、ISBN 978-4582824292
  12. ^ 鴨南蛮 麺類雑学辞典

南蛮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 03:06 UTC 版)

戦国八咫烏」の記事における「南蛮」の解説

ルイス・フロイス 南蛮人宣教師、「十字軍」とは異なる南蛮であり総大将目されている男。「フハハハハハハ!!」という高笑い印象的。 「十字軍」に代わって杉谷善住坊上杉輝虎暗殺指示した他、将軍足利義輝に「十字軍」の計画事前に伝えていた。 その為足利義輝から「異国の友」と信頼されていたが、敵役松永久秀とも通じており彼に永禄の変を起こさせた。その後あえて京を追放させてもらい、堺で布教活動専念信長上洛した際に二条城修築現場で対面する永禄の変への関与認める事で身の安全を確保将軍挿げ替え行なったフロイス斬ることは、織田が自らを否定する事になるので手が出せなかった)、織田諸将結束促す元亀元年1570年)までには足利義昭利用して朝倉を、詳細明らかでない浅井長政味方に付けている。浅井朝倉による挟撃による織田殲滅画策した。

※この「南蛮」の解説は、「戦国八咫烏」の解説の一部です。
「南蛮」を含む「戦国八咫烏」の記事については、「戦国八咫烏」の概要を参照ください。


南蛮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 15:09 UTC 版)

恋姫†無双シリーズの登場人物」の記事における「南蛮」の解説

選択ルートによっては登場しない全員のような格好をしている。 ミケ・トラ・シャムは通常一人ずつしかいないが、兵というだけあって特定イベントでは同じ顔をしたキャラの立ち絵大量に出現する。星曰く「さすが、量産型」。アニメではこの設定無く一人ずつしか登場しない孟獲 声:金松由花 / ? / 井上みゆ 真名:美以(みぃ) 武器猫の手の形をした武器虎王独鈷(こおうどっこ)」真・恋姫†無双PC領土増えれば美味しいものが沢山食べられ大勢の人に平伏されるから、という理由で蜀に攻め込もうとした南蛮の王。一刀らの策を元に蒲公英仕掛けた単純な罠に7回 も引っかかりあえなく降伏し以後一族郎党もろとも蜀の食客となる。語尾に「 - にゃ」を付けるのが特徴一人称は「みぃ」。 真・恋姫†無双アニメ1期)- 真・恋姫†無双アニメ2期) 「南蛮象之臍之胡麻」を求めに来た桃香らに対し桃花村メンバーの胸を目当て同行桃花村についてからは何進懐いている。ゲーム版では主人公達邂逅後に初め領土外に出たが、アニメではお忍び桔梗治め巴郡旅行するなど行動的である。また、知能鈴々並みと言われゲーム版及び史実同様に何度も罠に引っかかっていた。 OVA ニャンバン島の原住民のニャンバン族の大王TV版異なり、頭に象ではなく島の守り神乗せている。OVA3では小包送られ仲間とともに学園に来る。 パヤパヤ 美以が普段から頭に乗せているピンク小さな象。真・恋姫†無双PC) ほとんど動かない生き物かどうか分からない真・恋姫†無双アニメ1期)- 真・恋姫†無双アニメ2期) 声:黒河奈美名前が付けられ美以が飼っているペットの南蛮象という事になった。南蛮の秘術呼び出した悪霊憑依すると巨大化して凶暴になる。その際新しく生えた尻尾を切れば元に戻るが、間違えて元からある尻尾を切ると更に凶暴なるらしい巨大化した時の肉の味は海老みたいで美味しいとの事。 一時鈴々に「アイアイ」と名付けられた。 ミケ 声:西野みく真・恋姫†無双PC〉)→ 藤森ゆき奈英雄譚)→ 一原わこ(革命) / ? / 永田依子/藤森ゆき奈(天下統一伝[ブラゲ]) 真名無し 武器石斧 孟獲配下の南蛮兵。青のミドルヘアーで、食いしん坊で肉に目がない。OVAではニャンバン族。 トラ 声:有栖川みや美 / ? / 高田初美 真名無し 武器木製棍棒 孟獲配下の南蛮兵。茶色のミドルヘアーで三人の中では特に活発的。OVAではニャンバン族。 シャム 声:金田まひる / ? / 梶田夕貴 真名無し 武器投石器パチンコ孟獲配下の南蛮兵。ピンクロングヘアー三人の中では比較大人しく何時も眠たそうだが、実はかなりの甘えん坊OVAではニャンバン族。

※この「南蛮」の解説は、「恋姫†無双シリーズの登場人物」の解説の一部です。
「南蛮」を含む「恋姫†無双シリーズの登場人物」の記事については、「恋姫†無双シリーズの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「南蛮」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「南蛮」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



南蛮と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「南蛮」の関連用語

南蛮のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



南蛮のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2024.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの南蛮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの戦国八咫烏 (改訂履歴)、恋姫†無双シリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS