年功序列制度とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人材マネジメント用語 > 年功序列制度の意味・解説 

年功序列制度

企業内の人マネジメント序列を、年齢勤続年数学歴など属人要素によって行う仕組み年功とは企業内での経験長くなることによって、仕事習熟度熟達度が向上し、経験値による効果的業務遂行が可能になり、成果創出寄与するといった考え方ベースとしている。かつては日本人事制度処遇決定仕組み)の基礎として広く用いられた概念である。

・年功序列制度の利点は、長期雇用前提初任賃金を低く抑えることができる等があり、全体として賃金水準が低い、若年労働者が多い、仕事習熟時間を要し経験を必要とするなどの条件下で非常に機能した。したがって、高度成長期までの日本の主に製造業において競争力源泉となったと考えられている。

また、長期的雇用セット導入されるため、「終身雇用制」「年功序列制」「企業内組合」といった日本的経営の「三種の神器」の一つとして日本経済発展寄与した。

関連ページ
人事制度

年功序列

(年功序列制度 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/02 02:31 UTC 版)

年功序列(ねんこうじょれつ)とは、官公庁企業などにおいて勤続年数、年齢などに応じて役職や賃金を上昇させる人事制度・慣習のシステム。




  1. ^ a b c d e f g 榊原英資「強い円は日本の国益」東洋経済新報社、2008年、112-116頁
  2. ^ a b c d 波頭亮「経営戦略論入門」PHP研究所、2013年、178頁
  3. ^ a b 小田切宏之 『企業経済学』 東洋経済新報社、2010年、387-394頁。ISBN 978-4-492-81301-0 
  4. ^ 三谷直紀『年功賃金・成果主義・賃金構造』
  5. ^ 逆に言えば、終身雇用よりも中途での転職のほうが一般的であれば、賃金は年齢に依存しなくなる(小田切 (2010))。
  6. ^ a b c 原田泰「人口減少の経済学」PHP研究所、2001年、178頁
  7. ^ 平成22年版労働経済白書p.194
  8. ^ 日本経済新聞』2011年12月25日付「定昇、見直し議論を」経団連、春季交渉で報告案 役割等級制など提示へ


「年功序列」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「年功序列制度」の関連用語

年功序列制度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



年功序列制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2021 Active and Company Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの年功序列 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS