定期昇給制度とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 定期 > 定期昇給制度の意味・解説 

てい きしょうきゅう せいど -しようきふ- [8] 【定期昇給制度】


定期昇給制度

年齢勤続年数といった年功経過ともなって毎年自動的基本給上げていく仕組み賃金水準そのもの底上げするベース・アップベアとともに日本企業賃金制度根幹をなしていましたが、最近では廃止したり、見直したりする企業が増えています。

定期昇給制度

一定期間勤務し、一定の条件を満たした労働者基本給額について、定期的に増額することがあらかじめ労働協約就業規則等で定められているものをいう

定期昇給制度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/06 06:14 UTC 版)

定期昇給制度(ていきしょうきゅうせいど)とは経営学用語の一つ。企業従業員の昇給を実施する際に、それを従業員の年齢や勤続年数を基準とすることであり、このことから毎年自動的に定まった金額へと昇給されていくような仕組みのことをいう。この仕組みというのは昭和初期から多くの日本企業においての昇給の制度として導入されてきており、企業の中には労働協約就業規則などでこれを定めているところも存在する。だが近年になってからは多くの日本企業は成果主義などといった事柄を取り入れるようになってきており、昇給というのは業績に応じて行われるようになっていることから、定期昇給制度を行わなくなっている企業が増加してきている。




「定期昇給制度」の続きの解説一覧



定期昇給制度と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「定期昇給制度」の関連用語

定期昇給制度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



定期昇給制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2019 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
独立行政法人 労働政策研究・研修機構独立行政法人 労働政策研究・研修機構
この記事は、各省庁等のデータを基に、(独)労働政策研究・研修機構が作成した「労働統計用語解説」を転載しております。厳密な定義については、各省庁等のホームページをご参照下さい。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの定期昇給制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS