宝冠杏葉章とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の勲章・褒章一覧 > 宝冠杏葉章の意味・解説 

宝冠章

(宝冠杏葉章 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/27 04:33 UTC 版)

宝冠章(ほうかんしょう、Order of the Precious Crown)は、日本に於ける勲章の一つ。1888年明治21年)1月4日に勲一等から勲五等までを制定、後の1896年明治29年)4月13日に勲六等から勲八等までが追加制定された。以後長らく八等級での運用が行われていたが、2003年平成15年)11月3日の栄典制度改正により勲七等と勲八等が廃止、漢数字による勲等の表示がなくなり、現在では六つの級での運用である。








英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宝冠杏葉章」の関連用語

宝冠杏葉章のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宝冠杏葉章のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
内閣府内閣府
Copyright © Cabinet Office, Government of Japan. All Rights Reserved.
日本の勲章・褒章
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宝冠章 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS