まめとは?

魔滅

読み方:まめ

節分豆撒きに使われる福豆のこと。鬼を追い払う=魔を滅することから、「魔滅」という字が当てられることがある

まめ【豆/×荳/×菽】

【一】[名]

マメ科植物の種子。特にそのうち食用にするものの総称大豆(だいず)・小豆(あずき)・ササゲ・エンドウ・ソラマメ・インゲンマメ・ラッカセイなど。マメ科双子葉植物は約1万3000種が寒帯から熱帯まで広く分布し、草本または木本複葉で、花は蝶形花が多い。果実豆果で、(さや)の中に種子がある。種子胚乳発達せず、子葉発達して大部分占めでんぷん脂肪蓄える。

特に、大豆。「—かす」「—細工

女性陰部。特に陰核をいう。

料理に使う、豚・牛などの腎臓

【二】[接頭]名詞に付く。

形や規模などが小さい意を表す。「—電球」「—台風

子供である意を表す。「—記者

[下接語] 青豆・畦(あぜ)豆・煎(い)り豆・隠元豆(うぐいす)豆・(うずら)豆・打ち豆・枝豆阿多福(おたふく)豆・籬(かき)豆・カラバル豆金時豆黒豆源氏豆コーヒー豆五目豆砂糖豆(さや)豆・三度豆塩豆白豆底豆空豆(たぬき)豆・痰(たん)切り豆・血豆(つる)豆・年の豆・鉈(なた)豆・夏豆南京(ナンキン)豆・煮豆羽団扇(はうちわ)豆・弾け豆八升豆・雛(ひよこ)豆・富貴(ふき)豆・福豆(ふじ)豆・味噌(みそ)豆・蜜(みつ)豆


まめ【肉刺】

かたいものとこすれたため、手足などの皮膚にできる豆のような水ぶくれ


まめ【忠実/実】

[名・形動

労苦いとわず物事にはげむこと。また、そのさま。勤勉。「—に帳簿をつける」「若いのに—な人だ」「筆—」

からだのじょうぶなこと。また、そのさま。健康。たっしゃ。「—で暮らしおります」「—なのが何より

まじめであること。また、そのさま。実直。本気。誠実。

「いと—に、じちよう(=実用本位)にて、あだなる心なかりけり」〈伊勢・一〇三〉

実際役に立つこと。実用的であること。また、そのさま。

「をかしきものは…君達に、—なるものは北の方にと」〈落窪・四〉


まめ 【豆】

豆はマメ(健康)に通じるとして、正月縁起物にされ、節分の豆で天気占いをしたりする。五月一日豆炒り朔日九月十三夜豆名月、などといい、一二月九日は大黒様年取りとして多く豆料理を作って供える。豆は保存食原料でもあるから、穀霊考えられ、その呪力魔除願ったり、穢や病気払いをしたりする。西洋では豆に魔力があるとし、豆畑で眠れ悪夢をみるといい、逆にこれを魔女除にする地方もある。

【まめ】 まめ

鬼ごっこかくれんぼなどで、年が離れ小さな子が混じってい場合など、すぐにつかまってしまうので、「まめ」として特別に鬼につかまっても鬼にならなくていい扱いとした。地域によっては「ごま」とも言う。

まめ

[多]=忠実、真目=まじめ、几帳面 ・「ヤツは まめに手紙くれらい」

読み方:まめ

  1. 拳銃。〔第六類 器具食物
  2. 拳銃のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. ピストルを云ふ。
  4. 拳銃。〔一般犯罪
  5. ピストル。「ぱちんこ」「はじき」ともいう。

分類 犯罪犯罪


読み方:まめ

  1. 豆。(一)女陰俗語陰核の形豆に似たるより転じて女陰隠語となる。「鳩杖をついてもやめぬ豆いぢり」「土器の豆をつつつく鳩の杖」。(二)親指人差指中指との間に挾み握りたるものをいふ。女陰形。ふいご。無三公子著「論御」に「豆本〓頭結肉之名。俗通為〓之異名」とあり。
  2. 女根。
  3. 女の陰部をいう。割れ目のある形から出た語。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

馬目

読み方
馬目まめ

マメ

(まめ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/24 06:26 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

マメまめ

関連項目



まめ

出典:『Wiktionary』 (2020/04/20 23:00 UTC 版)

名詞:穀物

まめ, ,

  1. マメ科植物の実。あるいはその植物。特に、食べられるもの。
    1. 特に大豆
  2. まめのようなもの
    1. 食用腎臓。特にブタ腎臓分葉明瞭である。
    2. 女性陰核。さね、クリトリス
  3. 豆知識の略。

発音

ま↗め↘

関連語

翻訳

名詞:水疱

まめ

  1. (病理学) 手足などにかたいいものとこすれてできる、ちいさなみずぶくれ

発音

ま↗め↘

翻訳

類義語

  • たこ

名詞:性質

まめ

  1. こまごまとよくはたらくくこと。
  2. 悪いところがないこと。また、そのさま。元気健康

発音

ま↗め

関連語

接頭辞

まめ, ,

  1. 小さい

形容動詞

まめ

  1. 真面目まじめなさま。誠実なさま。
  2. 勤勉なさま。
  3. 実用的なさま。
  4. 丈夫なさま。

活用

ナリ活用
まめ-なり

派生語







※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「まめ」に関係したコラム

  • 株式の単元未満株とは

    株式の単元未満株とは、株式の最低売買単位である1単元未満の株式のことです。1単元は銘柄ごとに異なりますが、100株や1000株であることが多いようです。1単元が100株の銘柄では、単元未満株は1株から...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「まめ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

まめのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



まめのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
茨城王茨城王
copyright 2000-2021. ibaraking all rights reserved.
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2021 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマメ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのまめ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS