機械 機械の分類

機械

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/29 14:57 UTC 版)

機械の分類

産業分類上の分類

産業分類(機械器具製造業)では、はん用機械器具、生産用機械器具、業務用機械器具、電気機械器具、情報通信機械器具、輸送用機械器具に分類される(他に電子部品・デバイス・電子回路も機械器具製造業に含む)[6]

機械遺産分類

機械遺産分類では、工作機械、動力・エネルギー機械、交通機械、産業機械、測定器・実験機器、機械構造物、機巧・機械要素、その他の資料に分類される[7]


  1. ^ a b 新村出, ed (2009-01). “きかい 【機械・器械】”. 広辞苑. ISBN 9784000801232. 
  2. ^ a b c d e f g h i j k 福田稔. “農業機械化の経済的意義に関する研究”. 岡山大学. 2019年11月14日閲覧。
  3. ^ 『ハンディブック 機械』萩原芳彦 監修 、オーム社、2007年3月20日、改訂2版、5-7頁。ISBN 9784274203664NCID BA81640206
  4. ^ 福井憲彦 『近代ヨーロッパの覇権』講談社 〈興亡の世界史13〉、2008-12月-17、第1刷、183-184 。ISBN 9784062807135
  5. ^ 磯田浩『火と人間』法政大学出版局、2004年4月20日、初版第1刷。ISBN 4588713027NCID BA66863078
  6. ^ (8) 機械器具製造業”. 京都市. 2020年6月25日閲覧。
  7. ^ 機械遺産分類コードと分類項目”. 一般社団法人 日本機械学会. 2020年6月25日閲覧。


「機械」の続きの解説一覧





機械と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「機械」に関係したコラム

  • 株式市場の01銘柄とは

    株式市場の01銘柄とは、4桁の証券コードのうち下2桁が01で終わる証券コードの銘柄のことです。01銘柄は、その業種の代表的な銘柄であることが多く、株価の値動きは市場関係者から注目されています。次の表は...

  • 株式上場企業の業種分類

    日本の株式上場企業は、東京証券取引所(東証)をはじめとする証券取引所の独自の基準により、業種別に分類されています。例えば、東京証券取引所(東証)の場合、業種分類は「業種別分類に関する取扱い要領」により...

  • 株365の相場を動かす経済指標は

    株365の銘柄を構成しているのは、日本、イギリス、ドイツ、中国の各国の主要株式です。そのため、各国の発表する経済指標には敏感に反応して値動きをします。例えば、その国にとってよい経済指標が発表されれば株...

  • ETFの銘柄一覧

    ETFの銘柄数は2012年9月の時点で約140あります。そして、いずれの銘柄にも価格の連動となる対象の商品があります。ここでは、ETFの銘柄をジャンルごとに紹介します。表の「コード」は株式コード、「市...

  • ETFの銘柄の取引単位は

    ETFの取引単位は銘柄により異なります。ETFの場合、取引単位は10株単位や100株単位であることが多いようです。また、価格が1万円前後の銘柄は1株単位、100円前後の銘柄は1,000株単位が多いよう...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機械」の関連用語

機械のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



機械のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機械 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS