養育放棄とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 養育放棄の意味・解説 

よう いくほうき やう-はう- [5] 【養育放棄】


養育放棄

読み方:よういくほうき

子どもやペットなどの世話をする義務放棄することを意味する語。「育児放棄」とも言う。

ネグレクト

(養育放棄 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/22 01:18 UTC 版)

ネグレクト: neglect)とは、児童虐待障害者虐待高齢者虐待患者虐待のひとつ。子供に対するネグレクトは育児放棄(いくじほうき)、育児怠慢(いくじたいまん)、監護放棄(かんごほうき)とも言う。また、ペット飼育放棄(しいくほうき)に対しても指すことがある[1]




注釈

  1. ^ 学校教育法第18条では、学齢児童・生徒が、病弱発育不完全その他やむを得ない事由のために就学困難と認められた場合、保護者の申請により教育委員会の決定で、就学義務を猶予または免除することができると規定されている。

出典



「ネグレクト」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「養育放棄」の関連用語

養育放棄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



養育放棄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネグレクト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS