インディゴとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 複素環式化合物 > インディゴの意味・解説 

インジゴ [1] 【indigo】

(あい)色素成分で,青色柱状結晶化学式 C16H10N2O2 エタノール溶けない天然には,アイ配糖体として存在する。古く植物性染料としてキアイタデアイから採られたが,現在はアニリンから合成される。建染め染料一種インジゴ還元されたものは無色インジゴ-ホワイトという。インディゴ。印度藍

インディゴ [1] 【indigo】


インディゴ

インディゴデニム縦糸染められる青い染料のこと。ルーツインドにあるとされているが、ジーンズでは天然インディゴではなく当初から合成インディゴが主流として使われており、ジーンズ合成インディゴと言っても過言ではない
合成インディゴは1878年ドイツ発明されており、ピュアインディゴ呼ばれる。これは天然インディゴのように、インディゴ以外の不純物混入ていないことから呼ばれるもので、間違えないようにしたい。ちなみに染料赤茶色で、染められた後に空気触れ酸化することで青に変色する。


藍(インディゴ)

藍
デニム地などの染色に使われる、天然藍色染料。その語源はもともとインド産の藍が使われていた事に由来する。合成インディゴ発明後は、天然の物に取って代わり合成主流となっている。


インディゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/10 02:27 UTC 版)

インディゴインジゴ: Indigo)は、鮮やかな藍色(青藍)を呈する染料である[1][2]


  1. ^ インジゴ(indigo)”. 大辞泉. 小学館. 2017年12月6日閲覧。
  2. ^ せい‐らん【青藍】”. 大辞泉. 小学館. 2017年12月6日閲覧。


「インディゴ」の続きの解説一覧



インディゴと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インディゴ」の関連用語

インディゴのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



インディゴのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
WranglerWrangler
Copyrights2002-2019(c) Lee Japan Co.LTD. All rights reserved.
Red cloudRed cloud
Copyright©2019. Red cloud Co.,Ltd All rights reserved
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2019 colordic.org All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインディゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS