代謝物とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 健康 > 代謝 > 代謝物の意味・解説 

代謝物

【仮名】たいしゃぶつ
原文metabolite

代謝細胞生体内で起こる化学変化で、これにより重要な生命過程に必要とされるエネルギーおよび基礎物質生成される)にかかわる物質薬物体内利用された後に残った産物を意味することがよくある

代謝物質

(代謝物 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/26 01:50 UTC 版)

代謝物質(Metabolite)は、代謝の過程の中間生産物及び最終生成物である。代謝物、代謝産物、代謝生成物ともいうが、代謝物質というと代謝をうける前の物質もいうことがある[1]。通常は小分子に限られる。一次代謝物質は、生物の成長、進化、生殖に直接関わるものである。例えばアルコールは、工業微生物的に大量生産される一次代謝物質である。二次代謝物質は、上記の過程には直接関わらないが、例えば抗生物質色素等、重要な生態学的機能を持つ物質である。抗生物質の中には、一次代謝物質を前駆物質として用いるものもある。例えば、アクチノマイシンは一次代謝物質のトリプトファンから作られる。




「代謝物質」の続きの解説一覧



代謝物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「代謝物」の関連用語

代謝物のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



代謝物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの代謝物質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS