うちとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > うちの意味・解説 

うち [0] 【内】

( 名 )
空間的に設定されたある範囲内部内側。 ↔ そと部屋の-にこもる」 「屋敷の-には他人一歩も入れない」
時間的設定されたある範囲内部。あいだ。 「若い-が花だ」 「朝の-に仕事をすます」 「ぐずぐずしている-に日が暮れてしまった」 「会議混乱の-に終わった」
抽象的設定されたある範囲内部領域内。 ↔ そと 「これも仕事の-だ」 「そんなのは親切の-にはいらない
具体的な事物についてある範囲限定し,その範囲内で事が考えられるべきことを表す語。なか。 「三人の-で一番背が高いのはだれか」 「メンバーの-のだれかを代表に指名して下さい
心のなか。内心。 「 -に秘め情熱」 「 -にこもった怨念」 〔は「中」とも書く〕
自分所属している,会社役所学校などの団体機関。 ↔ そと 「 -の社長」 「 -の学校
内裏宮中。 「相撲(すまい)のことにより-にさぶらひつれど/蜻蛉
天皇。みかど。 「しばしこの事もらし侍らじ。-にも奏せさせ給ふな/源氏 賢木
妻。 「こなたも-(=自分ノ妻)ぢやと思し召しては,又例の我がままが出ませう程に/狂言右近左近 虎寛本」 「お袋さまやお-さま(=奥様)が,はやはや,お大体(たいてい)さまではござりませぬ/滑稽本浮世風呂 4
自分の)夫。 「わたしらが-なんぞは出好きでの/滑稽本浮世風呂 2
仏教仏者側から儒教など仏教以外の教えを「そと」「ほか」というのに対する。 「 -には五戒を保つて慈悲を先とし,外には五常を乱さず礼儀正しうし給ふ人なれば/平家 2
( 代 )
一人称。わたし。主として関西方言で,女性子供が用いる。 「 -が悪かったんや」 〔もともと「なか」が前後・左右上下などの両端を除いた中間部中央部をいうのに対して,「うち」はある範囲内部をいう。古くは「と(外)」と対立していたが,中世以降「そと」「ほか」と対立するようになった

【だい】[漢字]

【 乃[音] ダイナイ
なんじ。なんじの。 「 乃公だいこうないこう) ・乃祖乃父
すなわち。 「 乃至(ないし)
【 大 】 [音] ダイタイ
おおきい。広い。ゆたかだ。 「 《 ダイ大寺大小大仏強大最大細大絶大壮大特大莫大ばくだい厖大ぼうだい雄大 」 「 《 タイ大会大獄大赦大葬大典
すぐれている。 「 大家(たいか)大兄たいけい大徳
地位序列が高い。 「 大臣だいじん 」 「 《 タイ大尉大官大佐大使大将
重要な。責任ある。むずかしい。 「 大事(だいじ) 」 「 《 タイ大任大命大役
並はずれた異常な。ひどい。 「 《 ダイ大寒大吉 ・大凶 」 「 《 タイ大過大患大逆大慶大暑大敵大難大病 ・大変 」
おおよその。 「 《 タイ大意大観大局大勢大約大略
根本的な。 「 《 ダイ大乗大道四大 」 「 《 タイ大義大悟大本
〘仏〙 物質界の根元要素。 「 火大空大水大地大風大
大学」の略。 「 大卒短大女子大
【 内 】
⇒ ない〔内〕 [漢]
【 代 】 [音] ダイタイ
かわりになる。 「 代行代講代作代参代数代筆代弁代用代理城代名代(みようだい代議士所司代
かわりに別のもので補う。 「 代案代休代償代替代謝たいしや代用交代
かわりに与える。また,与えるもの。 「 代価代金
君主家長がその地位にある期間。 「 初代世代譜代末代累代歴代先祖代代
ある一定の期間。時代。 「 近代現代古代時代
【 台 ( 臺 ) 】 [音] ダイタイ
高い建造物。 「 台閣灯台番台楼台露台舞台(ぶたい)
物を置いたり人が上ったりする道具。 「 台座縁台鏡台燭台茶台飯台平均台
高く,平らな土地。 「 台地
もとになるもの。 「 台帳台本土台
役所。 「 鎮台御史台弾正台
相手対す尊称。 「 《 ダイ貴台尊台老台 」 「 《 タイ台翰たいかん台書台墨
天子皇族などに対す敬語。 「 《 タイ台命台覧台臨
天台宗のこと。仏教宗派の一。 「 台密 」 〔本来,「台」は我(われ)の意。物見櫓(やぐら)の意の「臺(だい)」とは別字
【 弟 】
⇒ てい〔弟〕 [漢]
【 第 】 [音] ダイテイ
順序。 「 次第
やしき。 「 第宅ていたく邸第聚楽第(じゆらくだい
古代中国官吏登用試験合格掲示板の意から〕 試験。 「 及第落第
【 題 】 [音] ダイ
原義は,ひたいの意〕
書物などの巻頭。 「 題詞題字題辞
内容簡略に表した言葉。 「 題詠題名題目解題外題(げだい)内題表題標題無題
解決求められている事柄。 「 課題議題宿題主題出題難題命題問題
詩文書きつける。 「 題詩
批評する。 「 品題

ない [1] 【内】

うち。なか。内側
〘仏〙 仏教側から仏教立場をとる教え書物などをさす言葉。 ↔ (げ)

【ない】[漢字]

【 内 】 [音] ナイダイ
一定の範囲のなか。うち。 「 《 ナイ内科内海内外内角内港内在内耳内接内臓内地内野内容以内管内国内室内市内車内城内体内 」 「 《 ダイ宇内海内境内けいだい
心の中。 「 内省内面
家庭内部。家のなか。 「 内儀内室内助家内
宮中に関すること。 「 《 ナイ内苑内記内府 」 「 《 ダイ内裏参内入内(じゆだい)
公表されない。うちうちの。 「 内意内縁内応内規内済内緒内申内談内通内定内偵内内内密内命
いれる。 「 内服内用薬

うち [0] 【家

〔「うち(内)」と同源
家屋。人が住むための建物。 「空き地に-が建った」
自分家庭我が家。 「 -ではみな六時に起きる」 「 -の者は朝から出かけてしまった」
一般的に家庭家族の住んでいる場所。 「あなたの-では正月にどんな料理作りますか」 「そろそろ-に帰りなさい」
[句]

う ち [1] 【迂痴】

( 名 ・形動[文] ナリ
にぶくおろかな・こと(さま)。 「 -なる小子如き者の目的何日か立ん/明六雑誌 13

うち 【打ち】

( 接頭 )
動詞「打つ」の連用形から〕
動詞に付く。
下の動詞の意を強める。 「 -しおれる」 「 -寄せる」 「 -捨てる」
下の動詞の意を軽くする。ちょっと,少しなどの意を添える。 「 -見る」
下の動詞の意味を抽象化する。 「 -明ける」 「 -とける」 「 -けす」
語調ととのえる。 「 -連れる」 「 -まぎれる」


打ち、撃ち、討ち

読み方:うち

タ行五段活用動詞「打つ」「撃つ」「討つ」の連用形である「打ち」「撃ち」「討ち」、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

うち

方言共通語使用例または説明
うち「はよ うちけーれて」(早く 家に帰りなさい)

うち

京ことば意味
うち 私(若い女性言葉〕 *年配女性はわて・あてを使う

うち’ 1


うち’ 2

但馬方言共通語用例備考
うち’ 2 自分家庭職場など うちの生徒相対的におとなしいです。

うち

大阪弁 訳語 解説
うち わたし、あたし
I; me
内。女性自分のこと指して言う言葉複数形は「うちら」。アクセントは「う」。西日本広く使われている語。和泉では「わし」。近年東京若者男女に関係なく言い始めている。


うち

大阪弁 訳語 解説
うち こちら、私ども
弊社
we; me
一人称複数形、または話者所属する集団。うちの者に行かせますよって、うちの父親寺川さんとこのお父はんより不細工だす。


うち

大阪弁 訳語 解説
うち 家、自宅
our; ourhouse
我、我家、我们、我们家
家、内。「家の内」の意。「内の所」は「うっとこと言い、「うちに来えへん?」というより、「うっとこ来えへん?」ということの方が多い。「いえ」は「や(屋)」と同じくらい古い語


うち

品詞代名詞
標準語》(主に女性語)私
用例》「うち、知らんけ」(私は、知らないから)。
参照》うちゃ、うちら

うち

方言 意味 例文
うち 私。自分を指すときに使う。(女性使用する)
うち、好きっちゃ。発音
わたし、好きなんです


うち

方言意味
うち 私。江戸時代に,上流階級では,人妻のことをうやまって,「御内方(おんうちかた)」「ご内室(ないしつ)」「ご内儀(ないぎ)」などと呼び,また自分の妻を「家内(かない)」といったように,「内(うち)」は全て人妻の称であった。ところが,いつのまにか,それが一般女性自称おきかえられ,未婚既婚区別がなくなってしまった。高松でも同じことである。

うち

[意]動作強調する[例]うちくらわするうったたく(ぶん殴る)、うちくらう(無茶食いする)、うったつる(上乗せする)

うち

  1. 粥。〔第六類 器具食物
  2. 粥。
  3. 粥を云ふ。

分類 ルンペン大阪


うち

  1. 乗船乗車の際、混雑にまぎれて窃盗を働らくものを云ふ。

ウチ

読み方:うち

  1. ノコトヲ云フ。〔第三類 飲食物之部・茨城県

分類 茨城県


読み方:うち

  1. 刑務所。②乗船(車)の際の混雑にまぎれてスリを働く。③粥のこと。

読み方:うち

  1. 監獄。〔第五類 一般建物
  2. 刑務所を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

羽地

読み方
羽地うち

読み方
うち

うち

出典:『Wiktionary』 (2011/08/09 00:53 UTC 版)

名詞

うち

  1. ある限界境界意識された空間又は時間において、その空間又は時間包含されていること。
  2. 他人から窺い知れない考えなど。
    要するに、実生活に於ては秘められ、又は、かすかにしか現されないことが、舞台では表面に現され、明かに示され、しかもなほ、それが、秘められ、かすかに現されてゐるやうな印象を与へ得ればいゝのです。そこが芸術なのです。(岸田國士演劇漫話』)
  3. 口語話者所属する集団
    1. 用字】)家族
  4. 用字】)住居

対義語

語義1

類義語

語義1

翻訳

語義1

代名詞

うち

  1. 女性自分のことを指す一人称わたし

用法

元は関西方言であるが、首都圏の若い女性の間でも用いられる。


  • 画数:4
  • 音読み:ダイナイ
  • 訓読み:うち、 いる、 いれる


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



うちと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「うち」に関係したコラム

  • 株365で取引される銘柄の一覧

    株365で取引されている銘柄数は4です。銘柄は東京金融取引所が定めたもので、どの証券会社でも同じ銘柄になっています。▼日経225証拠金取引日経平均株価(日経225)を基準に価格が決定されます。NKY/...

  • FXのポジション比率とは

    FX(外国為替証拠金取引)のポジション比率とは、未決済のポジションのショートとロングとの比率のことです。ポジション比率は、FX業者が顧客の未決済のポジションからショートとロングの統計を取って比率として...

  • 株365のヒストリカルデータの分析

    株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証...

  • FXの移動平均線の種類

    FX(外国為替証拠金取引)で用いられる移動平均線にはいくつかの種類があります。ここでは、よく知られている移動平均線を紹介します。▼単純移動平均線単に移動平均線という場合は、単純移動平均線(Simple...

  • ETFを取り扱う証券会社の一覧

    ETFは、証券取引所で取引される投資信託で、証券取引所の会員である証券会社を通じて売買できます。ここでは、ETFを取り扱っている証券会社のうちインターネットでの取引が可能な証券会社を紹介します。証券会...

  • バイナリーオプションで順張りをするには

    順張りは、上昇トレンドであれば買い、下降トレンドであれば売りといったように、相場のトレンドと同じ方向の取引を行うことです。バイナリーオプションでは、上昇トレンドであれば円安(ドル安)へ推移する商品の購...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うち」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
90% |||||

4
90% |||||

5
78% |||||

6
78% |||||

7
78% |||||

8
78% |||||

9
78% |||||

10
78% |||||

うちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



うちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新潟県田上町の方言新潟県田上町の方言
Copyright (C) 2019 Akira Hasegawa All rights reserved.
京ことば京ことば
Copyright (C) 2019 我流京都探訪 All rights reserved.
但馬方言のページ但馬方言のページ
Copyright (C) 2000-2019 TANIGUCHI Yutaka
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2019 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2019 gonbe007
下関弁辞典下関弁辞典
Copyright (C) 2019 下関弁辞典 All rights reserved.
高松市歴史資料館高松市歴史資料館
Copyright(C) 2019 高松市歴史資料館 All Rights Reserved.
豊語林豊語林
Copyright (C) 2019 豊語林 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのうち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS