電子制御ブレーキシステムとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 自動車技術一覧 > 電子制御ブレーキシステムの意味・解説 

EBS(電子制御ブレーキシステム)

ブレーキフィーリング向上及び制動距離短縮目的大型トラックにEBS(電子制御ブレーキシステム)を採用した。
ドライバブレーキペダル操作するとペダルストロークコントロールユニット受信し、そのストローク量と減速度演算し、各バルブエア圧は発生するよう信号を送る。実際に発生している減速度車輪センサから検出し、目標減速度一致するようブレーキエア圧を制御する。

保管場所:-

製作(製造)年:1997

製作者(社):日産ディーゼル工業株式会社

資料種類:量産品

形式:EBS(電子制御ブレーキシステム)

通称名:EBS(電子制御ブレーキシステム)

技術用途:制動性能及び制動操作性の向上

適用車種:大型トラック

製造時期:1997

実用化:1997

設計者:日産ディーゼル工業

協力:()ワブコ

装置構成:ブレーキペダル操作量検出するストロークセンサを内蔵したブレーキバルブ様々な情報元にバルブ等を制御するコントロールユニット、各車軸ブレーキ圧を制御するプロポーショナルリレーバルブ(前軸)・トレーラコントロールバルブ(トレーラ)、後軸のブレーキ圧及びABS圧力制御を行うアクスルモジュレータ、前軸のABS圧力制御を行うABSモジュレータバルブ、EBS非制御時に作動するソレノイドリレーバルブ、車輪速度検出する車輪速センサ・パルスホイールより構成されている。

表示部:-

性能機能:ブレーキバルブにストロークセンサを内蔵し、ドライバブレーキ操作電気信号変換する回路従来エア系統追加し、ドライバ要求するブレーキ力(減速度)をコンピュータ演算し、各バルブ電子制御する。

効果:ブレーキ信号系を電子制御化することで、ブレーキレスポンスが向上し、制動距離短縮を図ることができる。コントロールユニットが前軸、後軸、トレーラ(連結車)の制動力配分最適化し、ブレーキペダル角度に応じ、車両減速度コントロールすることで、空車と積車が同一操作性になり、ブレーキフィーリングの向上を図ることができる。

エピソード話題性:1997年日本国内で初めカーゴトラック及び1998年トラクタ系に採用発売した。

特徴:EBSはABS(アンチロック・ブレーキ・システム)及びASR(アンチ・スリップ・レギュレーション)の機能を含んでおり、ブレーキに関する安全装置全て網羅したシステムある。

参考文献:小林正登他 「大型商用車用電子制御ブレーキシステムの開発自動車技術 Vol.52,No.11(1998)
小林正登他 「電子制御ブレーキシステム(EBS)の開発日デ技報 No.60(1998)


電子制御ブレーキシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/12 19:08 UTC 版)

電子制御ブレーキシステム(でんしせいぎょブレーキシステム)は、一般に電子制御制動力配分システム(でんしせいぎょせいどうりょくはいぶんシステム、Electronic Brake force Distribution、略称 EBD)とよばれる部分を指している。




  1. ^ 本田技研工業 公式HP 企業ニュース 1997年9月19日 新ブレーキシステムEBDを実用化


「電子制御ブレーキシステム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「電子制御ブレーキシステム」の関連用語

電子制御ブレーキシステムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マーキュリー3号

バナジン鉛鉱

ドーリス科の1種1

火打土台

県民の浜海水浴場

内田 修平

フサゲツノヤドカリ

木和田川二号流路工





電子制御ブレーキシステムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人自動車技術会社団法人自動車技術会
COPYRIGHT(C)SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電子制御ブレーキシステム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS