ウェイストゲートバルブとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ウェイストゲートバルブの意味・解説 

ウェイストゲートバルブ

英語 wastegate valve

排気ターボ付きエンジンにおいて、過給圧所定圧に制御させる排気逃がし弁のこと。コンプレッサー出口圧力検出し、その圧力規定以上にならないように排気バイパスし、ターボ排気タービン流入する排気流量減少させる。一方電子制御式ターボシステムでは、過給圧排気バイパス量を変化させて制御される。ハウジング耐熱性のある鋳造品で、内蔵するバルブポペット弁式が一般的である。このバルブターボバイパスした排気排気管流入させるのが一般的だが、レーシングカーでは独立したテールパイプを設け場合が多い。

ウェイストゲートバルブ

参照 インターセプトポイントターボチャージャー
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ウェイストゲートバルブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/09 05:02 UTC 版)

ウェイストゲートバルブ: wastegate valve)とは、ターボチャージャーによる過給エンジンにおいて、排気ガスの一部を分流させることによりタービンへの流入量を調節するバルブ機構のこと。これによりターボチャージャー自体の回転数が制御され、安定した過給圧(ブースト圧)が得られるとともに、エンジンやターボチャージャー自体を損傷から保護する。ウェイストゲート、単にゲートとも呼ばれる。






「ウェイストゲートバルブ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウェイストゲートバルブ」の関連用語

ウェイストゲートバルブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サッシュドア

2つ割りリム

ヴィッツ

シルビア

3軸型プロペラシャフト

閉塞鍛造

プラズマ加工

ダン・ガーニー





ウェイストゲートバルブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウェイストゲートバルブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS