鋳造とは?

ちゅう ぞう ちうざう [0] 【鋳造】

( 名 ) スル
金属を溶かし,鋳型に注ぎ込んで,目的形にすること。造鋳。 「活字を-する」


鋳造(ちゅうぞう)

溶融状態のアルミニウム溶液鋳型流し冷却して所定形状製品鋳物)を作る方法のことです。鋳造は、砂型鋳造、金型鋳造低圧鋳造、などの方法分類されます。

鋳造

英語 casting

金属材料加工法のひとつ。砂や金属でつくった鋳型に、溶けた金属流し込んで凝固させ、鋳型から取り出し製品をつくることをいう。鋳型とは、つくろうとする形状と同じ形状空洞をもっている型。鋳造の3大要素は、湯(溶融した金属)、砂(鋳型材料)、型(鋳型の基になる模型)である。自動車では、エンジン部品(シリンダーブロックシリンダーヘッドカムシャフトなど)、ミッション部品(ミッションケースなど)、足まわり部品(デフケース、ディスクプレートなど)に使われる。

鋳造

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

鋳造(ちゅうぞう)

金属の塊を溶かし、金型(鋳型など)に流し込んで成型する方法のこと。鋳造は木の型であれ、金型であれ、型をつくらなければならない。しかし、基本的に一回型を作ってしまえば、あとは溶かした金属流し込むだけなので、同じ形状のものを作りやすい。しかしコンピューター進化にともない加工に関しては不利といわれていた鍛造(たんぞう)でも同じ形状のものを作るのはたやすくなっている。 現在は価格の面で、鍛造より大幅アドバンテージがあるので、現行のスポーツモデルにはほとんど鋳造のホイール(キャストホイール)が採用されている。寺社釣鐘大仏作る手法根本的に同じだ。 ちなみにミニカーなどの製造方法でよく使われているアルミダイキャストも鋳造の一種高圧鋳型流し込む製法だ。
鋳造


関連用語】キャストホイール

鋳造

溶解炉金属加熱して溶融し、溶けた金属(湯)を鋳型流し込み冷却凝固させて製品をつくる方法材料には、鋳鉄、鋼のほか、アルミニウム合金銅合金チタンなどの合金使用される。
  鋳造では、まず最初に製品同一形状模型作り、それをけい砂などの鋳砂に埋め込み模型取り出し製品とほぼ同じ形状空洞を持つ鋳型作成する。製品形状によって、中子作る場合もある。この鋳型溶融した金属(湯)を流し込む鋳込め)。その後、湯は冷却され、固まった金属鋳型から取り出し必要に応じ機械などで仕上げ加工行い製品とする。鋳造で得られる製品総称して鋳物という。
  鋳造では、鋳型形状に応じて複雑な形の部品作成できるので、機械部品建築金物などの工業製品をはじめ、鉄瓶美術工芸品製造方法などとして、幅広く用いられている。特に中空構造成形は鋳造特有のものであり、花ビンエンジンシリンダーブロック製造などに生かされている。
  鋳造法の大きな分類には砂型使用するものと金型を使用するものがあるが、砂型金型拘わらず、特に寸法精度良いものを精密鋳造呼び、その代表的製法としてはロストワックス法インベストメントモールド法)などがある。

鋳造の主な種類
 
砂型鋳造法
生砂型鋳造法(手込造型機械造型)、乾燥型鋳造法、自硬性鋳型鋳造法、熱硬化鋳型鋳造法(シェルモールド法)、ガス硬化型鋳造法、消失模型鋳型鋳造法(フルモールド法)、減圧造型鋳造法(Vプロセス鋳造法など)
ロストワックス法インベストメントモールド法)、セラミックモールド法、プラスターモールド法
重力鋳造法、ダイカスト法低圧鋳造法

用語解説

鋳鉄
炭素2%以上含む、鉄-炭素合金ケイ素マンガン、りん、硫黄含み流れ性が良いため鋳造に用いられる。
炭素含有量が0.03〜1.7%の鉄-炭素合金性質改善するためニッケルマンガンなどを含む鋼は特殊鋼という。
※本用語集は、索引元の東大阪市製造業支援サイト「東大阪市技術交流プラザ」において、平成16年度委託事業で構築したコンテンツです。

鋳造 (ちゅうぞう)

金属を溶かして、型に流し込んで製品をつくることを言います。


鋳造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/27 01:09 UTC 版)

鋳造(ちゅうぞう、: casting)は、材料(主にアルミ合金真鍮などの金属)を融点よりも高い温度で熱して液体にしたあと、型に流し込み、冷やして目的の形状に固める加工方法である。


[ヘルプ]
  1. ^ 鋳造貨幣, コトバンク, 2014年7月18日閲覧.
  2. ^ 金属貨幣, Weblio, 2014年7月18日閲覧.
  3. ^ 貨幣の製造工程(その1), 貨幣の製造工程(その2), 独立行政法人造幣局ウェブサイト, 2014年7月18日閲覧.


「鋳造」の続きの解説一覧

鋳造

出典:『Wiktionary』 (2010/03/03 18:34 UTC 版)

名詞

ちゅうぞう

  1. 金属を溶かして流し、物を作ること。鋳物いものづくり。

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
鋳造-する

類義語

  • いる

翻訳






品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鋳造」の関連用語

鋳造のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ステア特性

アルマイト仕上げ

ベンチレーション

クロスハンド グリップ

クラッチレリーズフォーク

排気量

真空成形

ヒッコリー シャフト





鋳造のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2017 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
東大阪市技術交流プラザ東大阪市技術交流プラザ
Copyright (C) 2017 TECH PLAZA
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2017,Hofu Virtual Site Museum,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鋳造 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鋳造 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS