成分とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 到着 > 成分の意味・解説 

せい ぶん [1] 【成分】

ある物を構成している要素物質
〘化〙 化合物構成するそれぞれの元素混合物構成するそれぞれの純物質。また,二相以上からなる不均一系において,各相の組成を表すのに最小限必要な,しかも,互いに独立それぞれの量を変えることのできる物質
文法〙 文を組み立てている各要素主語述語修飾語名詞句動詞句など。
〘数〙 一つベクトルを,平面または空間の各座標軸方向ベクトル分解した時のベクトル。 〔「英和対訳袖珍辞書」(1862年)に constitutive-parts や ingredient訳語として載る


色信号(成分) [C信号] 【Chrominance signal】

色情報を持つ信号

カラーTV信号は、白黒TV信号との互換性を保つため、明度情報である輝度信号に色信号を追加する構成となっている。

NTSC信号場合RGB3原色信号より輝度信号Yと2つの色信号I、Q信号作成し、このI、Q信号サブキャリア変調して輝度信号追加される。

【参】クロミナンスRGB輝度信号(成分),I.Q信号

輝度信号 (成分) [Y信号] 【luminance signal】

映像明るさを表す信号モノクロテレビ信号に相当する。

NTSC方式においては定められたRGB三原色に対して人間眼の感度一致する割合は、R:G:B=0.30:0.59:0.11であり、カメラRGB出力信号から、この比率足し合わせて作られる。

【参】色信号色差信号RGBNTSC

成分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/09/25 19:46 UTC 版)

成分(せいぶん、ingredient)とは、化合物などを構成している元素や、物質などである。




「成分」の続きの解説一覧

成分

出典:『Wiktionary』 (2011/12/26 23:39 UTC 版)

名詞

せいぶん

  1. 集まって、あるものを組み立てている物質
  2. 言語学において文章構成するそれぞれの部分

発音

せ↘ーぶん





成分と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

成分に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「成分」の関連用語

成分のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

メキシコウサギ

フトジュズモ

Intel Edison

クリフウセンタケ

パッソ

SH-60K

排水性トップコート工法

橈尺靱帯結合





成分のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2016 Japan Video Software Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの成分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS