遺伝子組み換えとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 時事用語 > 遺伝子組み換えの意味・解説 

い でんし くみかえ ゐ -くみかへ [5] 【遺伝子組(み)換え】

遺伝子操作の一。 DNA 分子特定部位切り出して他の DNA 分子結合させること。これにより従来なかった形質をもつ生物をつくることができる。組み換え DNA 実験。 → 遺伝子工学

遺伝子組み換え(いでんしくみかえ)

一部遺伝子を他の有用な遺伝子組み換える技術

生物形質定め遺伝子は、DNAデオキシリボ核酸)の配列によって決まる。遺伝子組み換えは、DNA一部を他の DNA置き換えることである。この技術により、これまで自然界には存在しなかった新たな形質をもつ生物をつくることがでくようになった

遺伝子工学基本的技術である遺伝子組み換えは、1973年スタンフォード大学コーエン初め成功したことにさかのぼる。

有用な遺伝子農作物組み入れると、除草剤耐性害虫ウイルス耐性向上させることが可能である。大豆トウモロコシをはじめ、より日保ちするトマトなど、多く農作物遺伝子組み換え技術実用化されている。

農林水産省は、遺伝子組み換え作物だけでなく、原料として遺伝子組み換え作物が含まれている製品にも、その旨表示する義務業者求めている。豆腐きな粉コーンスナック菓子などの加工品対象である。

遺伝子組み換えのように、人が自然界手を加えることについて、生態系への影響経口摂取した場合人体への影響を心配する声もある。

(2000.06.14更新


遺伝子組換え

同義/類義語:遺伝子組み換え
英訳・(英)同義/類義語:genetic recombination

遺伝子が、自然にあるいは人為的に他の遺伝子部分的もしくは全体入れ替わる替える)こと。

遺伝子工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/05 02:55 UTC 版)

(遺伝子組み換え から転送)

遺伝子工学(いでんしこうがく、:genetic engineering)とは、遺伝子を人工的に操作する技術を指し、特に生物の自然な生育過程では起こらない人為的な型式で行うことを意味している。遺伝子導入遺伝子組換え(いでんしくみかえ:組換えDNA(くみかえDNA))などの技術で生物に遺伝子操作(いでんしそうさ)を行う事を一般に指す。






「遺伝子工学」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遺伝子組み換え」の関連用語

遺伝子組み換えのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




遺伝子組み換えのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2014 時事用語のABC All Rights Reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遺伝子工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS