血液とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 血液 > 血液の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


けつ えき [2] 【血液】

動物体内循環する液体の一。哺乳(ほにゆう)類では有形成分である血球赤血球白血球血小板)と液体成分である血漿(けつしよう)から成る酸素二酸化炭素栄養分・ホルモン・ビタミンなどの運搬免疫作用白血球による食菌作用その他重要な生理的機能をもつ。血(ち)


血液

英訳・(英)同義/類義語:blood, Blood, composition and cell types

動物循環系構成する組織一つ有形成分には、赤血球白血球血小板が含まれており、無形成分は血しょうである。血液凝固形成される血餅取り除いた部分血清という。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  虹彩  血しょう  血体腔  血液  血清  血管系  表皮

血液

【仮名】けつえき
原文blood

赤血球白血球、および血小板と、血漿呼ばれる液体溶解するその他の物質から構成される組織。血液は、全身組織酸素栄養素運び込み、そこから老廃物運び去っていく。

血液

【英】Hemo- [Hem-,Hema,Hemat-]
読み方けつえき

血液を表す接頭語

血液

タンパク質をはじめ、各種栄養素を豊富に含んでいます。食用としては、主にハム・ソーセージの結着剤着色料に使われておりますが、沖縄東南アジアでは、新鮮なものはスープ炒め物に使われています。

血液

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/05 17:00 UTC 版)

血液(けつえき、英語:blood)は、動物の体内を巡る主要な体液で、全身の細胞栄養分や酸素を運搬し、二酸化炭素や老廃物を運び出すための媒体である[1]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 生化学辞典第2版、p.420 【血液】
  2. ^ 『三輪血液病学』p179
  3. ^ a b 佐藤・佐伯(2009)、p22、第2章 血液 1.血液bloodの成分と機能 (3)血液の成分
  4. ^ a b 生化学辞典第2版、p.1210 【ヘモグロビン】
  5. ^ 生化学辞典第2版、p.204 【エリスロクルオン】
  6. ^ 生化学辞典第2版、p.1214 【ヘモシアニン】
  7. ^ 生化学辞典第2版、p.1009 【バナドクロム】
  8. ^ a b 生化学辞典第2版、p.425 【血液細胞】
  9. ^ 浅野茂隆、池田康夫、内山卓 監修 『三輪血液病学』文光堂、2006年、ISBN 4-8306-1419-6、pp.2031-2036
  10. ^ 関正利、他 編集 『実験動物の血液学』ソフトサイエンス社、1981年、pp.13-19
  11. ^ 通常、血液細胞はこの分類がされることが多いが、リンパ球をさらに細かく分類することもある。また組織中の肥満細胞は同じく造血幹細胞から分化し、同じく組織中に存在するマクロファージは造血幹細胞から単球を経て分化するため、これらも広義には血液細胞の1種に数えられることもあるー参考文献・巽典之 編集『血液細胞ノート』文光堂、2005年、ISBN 4-8306-1418-8
  12. ^ a b c d 佐藤・佐伯(2009)、p.24-25、第2章 血液 2.赤血球 (1)形状と機能
  13. ^ a b 佐藤・佐伯(2009)、p.25-26、第2章 血液 2.赤血球 (2)ヘモグロビン(血色素)
  14. ^ a b c 佐藤・佐伯(2009)、p.29-30、第2章 血液 3.白血球 (1)形状と機能
  15. ^ 生化学辞典第2版、p.430 【血小板】
  16. ^ a b c 佐藤・佐伯(2009)、p.30-31、第2章 血液 4.血小板 (1)形状と機能
  17. ^ 佐藤・佐伯(2009)、p.32、第2章 血液 5.血漿 (1)血漿の成分と機能
  18. ^ a b c d 生化学辞典第2版、p.760 【造血器官】
  19. ^ 血液は体の外からやってきた 独立行政法人 理化学研究所
  20. ^ a b c d 佐藤・佐伯(2009)、p.23、第2章 血液 1.血液bloodの成分と機能 (4)血液blood cellの産出と幹細胞stem call
  21. ^ 佐藤・佐伯(2009)、p.27-28、第2章 血液 2.赤血球 (3)生成と破壊
  22. ^ a b 生化学辞典第2版、p.915 【糖尿病】
  23. ^ a b 生化学辞典第2版、p.1092 【貧血】
  24. ^ 生化学辞典第2版、p.433 【血友病】
  25. ^ 生化学辞典第2版、p.1007 【白血病】
  26. ^ a b c 佐藤・佐伯(2009)、p.39-40、第2章 血液 7.血液型
  27. ^ 」は「平和」を象徴し、「血」は「暴力」を象徴する。
  28. ^ Flindt、p.72
  29. ^ Flindt、p.219



血液

出典:『Wiktionary』 (2012/04/29 03:54 UTC 版)

名詞

けつえき

  1. 動物体液一つであり、体内循環して、全身細胞に、酸素栄養分供給し、二酸化炭素老廃物排出する媒体となる。(ち)

関連語

翻訳






血液と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

血液に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「血液」の関連用語

血液のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モモ

レバー

ヒレ

カシラ

カタロース

バラ

タン

ノドスジ





血液のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2016 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2016 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2016 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
サイボクサイボク
Copyright(C)2016株式会社埼玉種畜牧場
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの血液 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの血液 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS