二酸化炭素とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学反応 > 気体 > 二酸化炭素の意味・解説 

にさん かたんそ -くわ- [5] 【二酸化炭素】

「二酸化炭素」に似た言葉


二酸化炭素

無色無臭気体加圧して固体したものドライアイスです。 
赤外線吸収する温室効果ガス一つであり,大気中の濃度増加温室効果促進させる恐れがあるとして,化石燃料等の消費に伴う発生量の抑制固定化技術開発等が検討されています。

二酸化炭素 Carbon Dioxide

化学記号CO2
酸素炭素の化含物で、大気中には約0.03%存在する。
我々動物酸素を吸ってCO2を吐き出し植物光合成過程CO2吸収して酸素吐き出すことで、大気中のCO2濃度一定に保たれてきた。
しかしながら18世紀産業革命以降石炭石油中心とした化石燃料使用量が爆発的に噌大し一方で森林伐採なども進んだことから需給バランス崩れ過去100年間で大気中のCO2濃度が280PPMから362PPMに急上昇するという事態に陥った
CO2濃度が高まると温室効果地表気温上がり海面の上昇や気候変動、それに伴う異常気象発生など様々な悪影響予想される。
そのため排出規制するための国際的話し合い続けられており、1997年暮れ京都開かれた気候変動枠組み条約・第3回締結国会義(COP)では、2010年目処に、1990年水準比較して、EU諸国平均8%・アメリカが7%・日本が6%、CO2排出削減するという公約がかわせられた。

詳細説明こちらから

二酸化炭素

分子式CO2
慣用名二酸化炭素、Carbon dioxide炭酸無水物炭酸ガスCarbonic acid gasDry ice、Carbonic anhydride、ドライアイス、Methanedione、Dioxocarbon、Carbon dione液化炭酸ガス、Liquefied carbondioxide
体系名:炭素ジオン、メタンジオン、ジオキソ炭素炭素ジオキシド


物質
二酸化炭素
英語名
Carbon dioxide
化学式
CO2
原子量
44.0
融点(℃)
-56.6
沸点(℃)
-78.5
密度(g/cm3
44.0

気体液体の状態を持たず、固体から気体昇華するという特性を持つ。二酸化炭素の固体は特にドライアイスと呼ばれ、水溶液は特に炭酸呼ばれる

二酸化炭素

英訳・(英)同義/類義語:carbon dioxide, carbon dioxide

CO2

炭酸ガス

同義/類義語:二酸化炭素
英訳・(英)同義/類義語:carbon dioxide, carbonic acid gas

常温常圧気体として存在する炭素酸化物溶ける炭酸イオンを生じ、弱酸性を示す。常圧でも-80付近固体にる(ドライアイスとして利用する)。CO2
「生物学用語辞典」の他の用語
化合物名や化合物に関係する事項:  溶血素  溶質  炭水化物  炭酸ガス  無機化合物  無機塩類  無水フタル酸

二酸化炭素

【仮名】にさんかたんそ
原文carbon dioxide

無色無臭気体体内で作られる老廃物質のひとつである。二酸化炭素は血液を介して全身組織から肺へと運ばれる。肺に送られた二酸化炭素は呼吸によって体外へと排出される。

二酸化炭素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/31 06:40 UTC 版)

二酸化炭素(にさんかたんそ、: carbon dioxide)は、化学式CO2 と表される無機化合物である。最近では、化学式から「シーオーツー」と呼ばれる事も多い。






「二酸化炭素」の続きの解説一覧

二酸化炭素

出典:『Wiktionary』 (2010/03/24 00:20 UTC 版)

名詞

にさんかたんそ

  1. 酸素炭素からなる化合物一つ分子式CO2常温常圧下において無色無臭気体であり、空気中に体積比で約0.03%存在する。には比較容易に溶けて炭酸イオンを生じ、弱酸性を示す。この水溶液はしばし炭酸水呼ばれる昇華性のある固体ドライアイスと呼ばれ、冷却剤として用いられる。

類義語

関連語

翻訳






二酸化炭素と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

二酸化炭素に関連した本

二酸化炭素に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「二酸化炭素」の関連用語

二酸化炭素のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




二酸化炭素のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
いすゞ自動車いすゞ自動車
Copyright(C) 2014 ISUZU MOTORS LIMITED
いすゞ自動車自動車用語辞典
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2014 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二酸化炭素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの二酸化炭素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS