魚とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


いお いを 【魚

さかな。うお。 「白き鳥の水のうへに遊びつつ-をくふ/伊勢 9

うお うを [0] 【魚】


【魚

〔「うお」が他の語の下に付いて,複合語をつくる際に生ずる形〕
うお。さかな。「おうお(大魚)」「ひお(氷魚)」など。

【ぎょ】[漢字]

【 魚 】 [音] ギョ
うお。さかな。 「 魚介魚群魚鳥魚肉魚網魚類金魚香魚成魚鮮魚稚魚養魚
魚の形状したもの。 「 魚拓魚板魚雷人魚木魚
【 御 】 [音] ギョ ・ゴ
〔「馭」の書き換え字としても用いられる〕 馬・車馬を扱う。 「 御者
支配する。 「 御宇制御統御
〔「禦」に同じ〕 ふせぐ。 「 防御
天子行為持ち物などであることを表す。 「 御衣御感御璽御寝御製御題御物(ぎよぶつ)(ごもつ)) ・御名還御入御(じゆぎよ)(にゆうぎよ)) ・渡御崩御臨御供御(くご)(くぎよ)) 」
他人行為持ち物につけて敬意を表す。 「 御意御忌(ぎよき)(ごき)) ・御慶(ぎよけい)(ごけい)) ・御作御前(ごぜん)
物事につけて丁寧の意を表す。 「 《 ゴ 》 御膳御飯御幣
こしもと女官。 「 女御(にようご)(によご)) 」
【 馭[音] ギョ
馬をあやつる。 「 馭者駕馭(がぎよ)
使いこなす。 「 統馭 」 〔「御」とも書き換えられる〕
【 漁 】 [音] ギョ ・リョウ
魚をとる。すなどる。 「 《 ギョ漁火漁歌漁獲漁期漁礁漁場漁村漁夫漁労漁撈(ぎよろう) 」 「 《 リョウ禁漁大漁不漁 」 〔「リョウ」は「猟」の字音との混同から生じた慣用読み
むさぼりあさる。 「 漁色
【 禦[音] ギョ
〔「御」に同じ〕 ふせぐ。 「 強禦制禦防禦

さか な [0] 【魚・肴

〔「酒(さかな)」で酒のおかずの意〕
酒を飲むときに添えて食べる物。 《肴》 「酒の-」
〔本来は「食料とする魚」の意〕 うお。魚類総称。 《魚》 「 -とり」 「 -売り」 「 -料理
酒を飲むときに興を添える歌や踊り面白い話題など。座興。 《肴》 「旅の話を-に酒を酌む

【魚

〔「な(肴)」と同源
うお。特に食用とするもの。さかな。 「足日女(たらしひめ)神の命(みこと)の-釣らすと/万葉集 869


作者川又千秋

収載図書最後の新人類
出版社中央公論社
刊行年月1986.5


魚―古きデンマークより

作者カーレン・ブリクセン

収載図書冬物語
出版社筑摩書房
刊行年月1995.1


作者筒井康隆

収載図書夜のコント冬のコント
出版社新潮社
刊行年月1990.4

収載図書怪奇ホラーワールド
出版社リブリオ出版
刊行年月2001.4

収載図書モダン・ホラー
出版社リブリオ出版
刊行年月2001.4
シリーズ名怪奇ホラーワールド 大きな活字読みやすい

収載図書驚愕の曠野自選ホラー傑作集 2
出版社新潮社
刊行年月2002.11
シリーズ名新潮文庫


作者ヴァンサン・イスパ

収載図書笑い錬金術―フランス・ユーモア文学傑作
出版社白水社
刊行年月1990.5
シリーズ名白水Uブックス


作者ラッセル・バンクス

収載図書サクセス・ストーリーズ
出版社早川書房
刊行年月1991.4
シリーズ名Hayakawa Novels


作者フレデリック・バーセルミ

収載図書ムーン・デラックス
出版社中央公論社
刊行年月1991.6


作者D.H.ロレンス

収載図書雨の日釣師のために―釣文学35傑作新装版〕
出版社ティビーエス・ブリタニカ
刊行年月1991.9



作者レベッカ・ブラウン

収載図書若かった日々
出版社マガジンハウス
刊行年月2004.10


作者一哲

収載図書異常なお話
出版社文芸社
刊行年月2008.10


読み方
うお
うおさき
うおざき
うをざき
ぎょ

魚類

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/13 09:00 UTC 版)

魚類(ぎょるい)は、脊椎動物亜門 Vertebrata から四肢動物を除外した動物群。日常語で(さかな)[1]と呼ばれる動物である。




  1. ^ 「さかな」の語源についてはを参照。
  2. ^ Our 2006 Diet and Lifestyle Recommendations(英語)(AHA - American Heart Association)
  3. ^ 日本の長寿地域の現状 (1976年)、香川 靖雄ほか、栄養学雑誌、Vol. 34 (1976) No. 4
  4. ^ 近藤正二、第14回 日本医学会総会特別講演、p. 132 (1955) 医学出版協会
  5. ^ 近藤正二、臨床と研究、33 684 (1954)
  6. ^ 『新版 魚の分類の図鑑』 pp.xviii–xxii
  7. ^ 『新版 魚の分類の図鑑』 pp.xxiv–xxxii



出典:『Wiktionary』 (2012/04/29 13:21 UTC 版)

発音

名詞

  1. さかな。うお。

熟語

  • 魚雁
  • 魚繭
  • 魚膏
  • 魚羹
  • 魚肆
  • 魚脂
  • 魚児
  • 魚水
  • 魚腥

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

魚に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「魚」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

魚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フローズン・カンパリ・オレンジ

寄贈

オオバキントキ

山形五堰

スズサイコ

ヴィエリチカ岩塩坑

スープひしゃく

米丸・住吉池





魚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魚類 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS