傑作とは?

けっ さく [0] 【傑作】

( 名 ・形動
出来ばえきわめてすぐれていること。また,その作品。 「次々に-が生まれた」
仕組んだわけではないのに,ひどく滑稽面白みがある・こと(さま)。 「 -な出来事


傑作

読み方:けっさく

  1. 子供生む事。例、「傑作を設けた」即ち「子供を生んだ」といふ意味。但し用ひらるる場合極めて少い。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

傑作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/06 07:24 UTC 版)

傑作(英語:masterpiece)は、非常に高い価値を認められている創造物で、特にある人のキャリアの中で最も優れた作品だと考えられているもの、または非常に優れた創造性、技術、技量の表れた作品のこと、という意味で現在用いられている。歴史的には、masterpieceはギルドアカデミーの会員資格を得るために、非常に高い水準でつくられた作品という意味であった。


  1. ^ Levey, Michael. (1993) Painting and sculpture in France 1700-1789. New Haven: Yale University Press, p. 164. ISBN 0300064942
  2. ^ OED:"masterpiece". See also: Encarta. Archived 2009-11-01.
  3. ^ OED:"Masterprize"
  4. ^ OED, and examples
  5. ^ A History of the Goldsmiths' Company. The Goldsmiths' Company. Retrieved 30 December 2014.
  6. ^ Goldsmiths' Company Apprenticeship Programme. The Goldsmiths' Centre. Retrieved 30 December 2014.
  7. ^ Cup, Silver, room 69, case 25. Victoria & Albert Museum. Retrieved 30 December 2014.
  8. ^ Encarta”. 2009年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月23日閲覧。
  9. ^ Historical Thesaurus is a masterpiece worth waiting 40 years for Henry Hitchings, The Telegraph, 23 October 2009. Retrieved 20 June 2014.
  10. ^ Champagne and celebrities hit Masterpiece London luxury fair David Brough, Reuters, 27 June 2013. Retrieved 20 June 2014.


「傑作」の続きの解説一覧

傑作

出典:『Wiktionary』 (2011/03/07 13:42 UTC 版)

名詞

けっさく

  1. 特別すばらし作品
  2. ひどく滑稽でゆかいである様子

翻訳

語義1






品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

傑作に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「傑作」の関連用語

傑作のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

溶岩

水芭蕉

スクリムショー

アピトン

スケッチブック包み

除草機

サフラワー油

海鴎11





傑作のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの傑作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの傑作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS