建築とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 建築 > 建築の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


けん ちく [0] 【建築】

( 名 ) スル
家・などをたてること。また,建造物狭義には,建築物造ることをいう。普請(ふしん)作事。 「ビルを-する」 「会堂ヲ-スルヘボン 三版」 〔明治期につくられた語〕 → 土木


建築

建築基準法上では、建築物新築増築改築または移転することを指す。

建築

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/22 07:56 UTC 版)

建築(けんちく)とは、人間が活動するための空間内部に持った構造物を、計画設計施工そして使用するに至るまでの行為の過程全体、あるいは一部のこと。また、そのような行為によって作られた構造物そのものを指すこともある。ただし、本来後者は建築物と呼ぶのが適切である。




  1. ^ 「アーキテクチュールの本義を論じて其の訳字を撰定し我が造家学会の改名を望む」論文。「世のいわゆる"Fine Art"に属すべきものにして、"Industrial Art"に属すべきものに非ざるなり」とした。


「建築」の続きの解説一覧

建築

出典:『Wiktionary』 (2012/02/22 10:49 UTC 版)

名詞

けんちく

  1. 人間がその内部空間において活動するための構造物を、計画設計施工そして使用するに至るまでの行為過程全体、あるいは一部
  2. 語義1の行為によって作られた構造物建築物

語源

architecture訳語明治初期には「造家」という訳語が当てられ、学会名も造家学会となっていたが、伊東忠太主張により、建築学会改称され、architecture訳語として定着した。ただし、それ以前は、construction訳語として用いられていた時期もある。

発音

東京アクセント
け↗んちく
京阪アクセント
けんちく

翻訳

語義1

動詞

活用

サ行変格活用
建築-する





建築と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「建築」の関連用語

建築のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

薔薇

ホワイトハート

アカダイショウ

クロスハンド グリップ

薄黒淡竹

徳富蘇峰

キャンバー

PC-9821





建築のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2016 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの建築 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの建築 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS