そのままとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > そのままの意味・解説 

その まま [4] 【其の儘

今までの状態のとおり。あるがまま。 「 -動くな」 「聞いたことを-話す」
よく似ていること。そっくり。 「本物-に作られた偽造品」
間をおかずすぐに。 「鞄(かばん)を置くなり-遊びに行った」 〔副詞用法場合アクセント[0]

そのまま!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/06/24 07:38 UTC 版)

そのまま!』は、NHK教育テレビジョンの「芸術劇場」枠で放送されたスタジオ演劇。

放送日は2005年5月8日)で、22:30 - 24:15の1時間45分。

同年7月30日)の深夜には、NHK総合で再放送された[1]

目次

概要

東京近郊の架空の地方競馬である、川井競馬場が舞台。

競馬に夢を託す予想屋(屋号は「グッドラック」)とその娘、借金を抱えた出版社社長らの数日間の話。

テーマは、親父たちが臨む「人生の敗者復活戦」[2]

キャスト

予想屋歴30余年。
照男の一人娘。仕事で「競馬場の存続に関するリサーチ」にやってきた。
美紀の部下で、一緒に競馬場にやってきた。リサーチとバレないよう、ギャル風のファッション。
照男が破門した弟子。
健康雑誌「壮健」[1]を扱う出版社(倒産寸前)の社長。
立花の出版社の社員。

スタッフ

3月29・30日、NHK 105スタジオで収録[2]

舞台化

2008年には、北千住シアター1010 などで、キャスト[注 1]・役名[注 2]・年齢設定などを一部変更して、舞台化された[5]

  • 脚本: 水谷龍二
  • 演出: 加納新平
  • ベンガル: 石橋照男(56) - 予想屋「グッドラック」
  • 藤谷美紀: 石橋理恵(28) - プログラマー
  • 山田まりや: 牧チエミ(23) - 理恵の部下
  • 大沢健: 成田修二(26) - 照男が破門した弟子(ホスト風)
  • 上杉祥三: 立花敏之(53) - 健康雑誌出版社社長
  • 星奈優里: 原田陽子(39) - 立花の出版社の編集長
  • 小宮孝泰: 酒井亮(45) - 予想屋「海賊船」
  • でんでん: 大村泰造(57) - 飲み屋「羽衣」の主人
  • 三田村賢二: 眞山祥太郎(65) - 元・厩務員
  • 山本ふじこ: 中村豊子 - 「羽衣」の従業員
  • うえだ峻: 瀬川 - 年金暮らしの常連客
  • 鹿島信哉: 徳永
  • 堀本能礼: 若い男A
  • 山地健仁: 若い男B

脚注

[ヘルプ]

  1. ^ 主演のベンガル、水谷作品の常連の小宮孝泰のみが、舞台版に続投。
  2. ^ 照男の娘の役名が、石橋美紀→石橋理恵。

出典

外部リンク

関連項目

執筆の途中です この「そのまま!」は、舞台芸術に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めていますPortal:舞台芸術)。

そのまま/White Message

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/02 14:12 UTC 版)

(そのまま から転送)

そのまま/White Message
SMAPシングル
収録アルバム super.modern.artistic.performance
リリース 2008年3月5日
日本の旗 日本
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
ゴールド等認定
チャート最高順位
SMAP シングル 年表
弾丸ファイター
2007年
そのまま/White Message
(2008年)
この瞬間、きっと夢じゃない
(2008年)
テンプレートを表示

そのまま/White Message」(そのまま/ホワイト メッセージ)は、SMAPの42作目のシングル2008年3月5日ビクターエンタテインメントから発売された。

メディアでの使用

  • 「そのまま」は、稲垣吾郎主演テレビドラマTBS系『日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』の主題歌及びNTT東日本「フレッツ光」のCMソング。草彅剛以外のメンバー主演のドラマにSMAPの楽曲が使用されるのは、28枚目のシングル「たいせつ」より、約10年ぶりとなる。2008年1月7日の同ドラマの公式記者会見で、この曲が主題歌となることが発表され、その会見の中で、稲垣は「夫婦愛を歌った曲で、こういう曲を歌うのは久しぶり」と語っている。「そのまま」の作詞・作曲は、MONKEY MAJIKが手掛けている(ただし、クレジットはメンバー名義)。「言葉で愛を伝えられない男性から女性に送るラブソング」がテーマになっており、ジャケットデザインは青を基調とし、男性からの愛のメッセージを表現した「ブルーハート」がレイアウトされている。「そのまま」のPVには、メンバーの他に加瀬亮が出演している。2008年3月3日オンエアの『SMAP×SMAP』(フジテレビ)で、PV全編が初披露された。「そのまま」は、曲調がアコースティック調であるため、音楽番組やライブでは木村拓哉が、アコースティック・ギターを弾いている。「そのまま」は、2008年9月24日に発売のアルバム『super.modern.artistic.performance』にも収録されている。後に、MONKEY MAJIKによる本作のセルフカバーが2015年10月21日発売の「MONKEY MAJIK BEST -A.RI.GA.TO-」に収録された。
  • 「White Message」は、2008年3月10日オンエアの『SMAP×SMAP』で初披露され、同月14日のオンエアの『僕らの音楽』で披露された。サマンサタバサとのコラボレーション企画「Happy White day SMAP "White Message" with Samantha Thavasa」が、2008年3月7日 - 14日に展開された。期間中、サマンサタバサグループの全国約170店舗で、ハート型のチャームの付いた同曲のオリジナルジャケットCDが、毎日個数限定で販売された他、プレミアムショッピングバッグのサービス、公募で寄せられた中から選ばれた大切な人へのメッセージに対し、非売品のオリジナルバッグ「ブルーハートオルラーレ」が贈られる「White Message」コンテストが実施された。[3][4]この限定盤CDは「そのまま」と「White Message」の収録順が逆になっており(Back Trackについても同様)、ジャケットイメージは「White Message」がメインとなっている。

A面について

シングルは両A面であるが、「White Message」にはPVが無く、殆ど普通のカップリング扱いになっている。ジャニーズ事務所のサイトである「Johnnys Web」のSMAPのディスコグラフィーにも「そのまま」だけになっている。メンバー自身も「そのままの"カップリング"」とラジオ等で発言している。

チャート成績

2008年3月17日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場1位を獲得した。SMAPにとって同チャートでの1位獲得は「freebird」から9作連続、通算20作目となった。TOP10獲得数はデビューから42作連続となり、通算TOP10獲得数でサザンオールスターズと並ぶ歴代1位タイとなった。初動売上は約11.5万枚であった[5]

収録曲

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「そのまま」   Blaise、Maynard、tax Blaise、Maynard 川端良征  
2. 「White Message」   飯岡隆志 J.Y.Park "The Asiansoul" Tae Kwon、谷口尚久、J.Y.Park "The Asiansoul"  
3. 「そのまま (Back Track)」          
4. 「White Message (Back Track)」          

脚注

[ヘルプ]

外部リンク






そのままと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「そのまま」の用例一覧


そのままに関連した本

「そのまま」に関係したコラム

  • FXのブレイクアウトの見方

    ブレイクアウト(break out)とは、為替レートが一定期間に一定の方向で推移していた状態から逸脱することです。ブレイクアウトの典型的なパターンとしては、FXで為替レートが長期間、上がったり下がった...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「そのまま」の関連用語

そのままのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

頚椎

空間放射線量率

出窓部

羽黒山南谷の蘚苔と杉並木

ログキャビンキルト

KTM 300 XC-W

清水灯台

大型化学車





そのままのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのそのまま! (改訂履歴)、そのまま/White Message (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS