カムシャフトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > シャフト > カムシャフトの意味・解説 

カムシャフト

英語 camshaft

バルブ作動させるために円盤一部突起設け部分と、ジャーナル部とを軸部で連結した回転軸。軸の前端後端、あるいは中央部駆動用のスプロケットギヤ取り付けるフランジ部がある。クランクシャフト同期して回転し、この突起部(カム部)でタペットロッカーアームを介してバルブ開閉する。4ストロークエンジンではクランクシャフト2分の1回転速度常時駆動される。まれにユニフロー2ストロークエンジンにも使用されるが、この場合クランクシャフトと同速で回転する。カム部分形状(カムプロフィール)により決まるバルブ開閉特性出力燃費排気などのエンジン性能きわめて大きな影響与える。カムシャフトの位置や数によりDOHCSOHCOHVのようにエンジン分類することもある。なお、高速2ストロークエンジン使用きれるロータリーディスクやロータリーバルブは、カムシャフトとは呼ばない。

カムシャフト

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

カムシャフト

4ストロークエンジンバルブ開け閉めするのに使われるパーツ回転運動往復運動変えるシャフトといってわかりづらいので、一つ例を用いよう。 ドアの鍵を内側から閉めるときには取っ手近くにあるツマミを回す。そうすると横からでっぱりが出てくる。で、ツマミを戻すとでっぱり引っ込む。この仕組みカムドアの鍵の場合はツマミを90度回すとでっぱり飛び出し、戻すと引っ込む仕組みだが、バイクで使われているカムシャフトの場合180度で飛び出すそのまま戻さずに同じ方向180度回すと引っ込む。つまりシャフト(棒)が1回転する間に1動作となる。簡単にいえば、カムシャフトが1回転すると、対応する部品が出たり引っ込んだりするのだ。 たとえばOHC場合エンジン内でカムシャフトはロッカーアームというシーソーのような部品に接していて、カムシャフトが1回転する間に一度押し出すかたちになる。ロッカーアームのもう片方バルブと接しているので、カムシャフトから伝わった力がバルブ開けたり閉めたりすることになる。
カムシャフト


関連用語】バルブ

カムシャフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/22 02:02 UTC 版)

カムシャフト (camshaft) とは、エンジンの構成部品の一つで、バルブを開閉する各気筒のカムをまとめて1本に備えているシャフト(軸)である。断面が卵型のカムが複数連なったもので、回転の中心と外周までの距離は一定ではない。カムシャフトはクランクシャフトからのタイミングベルトなどにより回転が伝えられている。4ストローク機関ではクランクシャフトが2回転する間に、カムシャフトは1回転する。2ストローク機構のエンジンでは使用されない部品である。






「カムシャフト」の続きの解説一覧





カムシャフトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

カムシャフトに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カムシャフト」の関連用語

カムシャフトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

グランドファミリア

チェーン

多重通信方式

シート高

操舵比

タイヤ

ディアマンテ

カプラー





カムシャフトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2016 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカムシャフト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS