警笛とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > > 警笛の意味・解説 

けい てき [0] 【警笛】

注意をうながすために鳴らす笛などの音。特に,電車自動車などについているもの。


警笛

作者佐藤春夫

収載図書定本 佐藤春夫全集 第6巻 創作 4
出版社臨川書店
刊行年月1998.8


警笛

作者町田誠也

収載図書虹の向こう
出版社文芸社
刊行年月2003.8


警笛

作者宇恵達弘

収載図書警笛
出版社ほおずき書籍
刊行年月2008.10


警笛

読み方:サイレン(sairen)

作者 佐藤春夫

初出 大正15~昭和2年

ジャンル 小説


警笛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/26 12:43 UTC 版)

警笛(けいてき)とは自動車鉄道車両船舶等において、自らが近づくことをを使って他の通行対象に知らせるために使用する保安用具である。警音器(けいおんき)ともいう。また、この装備を応用し、自動車および二輪車の防犯・保安面に何らかの異変が起きていることを車外に告知する意味、および機構も本項で解説する。




[ヘルプ]
  1. ^ 富山県内の民鉄における警笛吹鳴指示標識には「笛」とあるものも存在するため、この表記も誤りとは言えない
  2. ^ Mechanically-actuated Acoustic Apparatus and Method US Patent 923,048. Applied March 14, 1908, granted May 25, 1909.
    Cam-operated Horn US Patent 923,049. Applied May 16, 1907, granted May 25, 1909.
    Mechanically-actuated Horn or Alarm US Patent 923,122. Applied May 16, 1907, granted May 25, 1909.
  3. ^ “Signalling Methods Definitely Cared for”. Automotive Industries magazine (New York: Chilton company) 22: pp. 125–126. (1910年1月13日) 
  4. ^ (車種により差異がある)
  5. ^ (いわゆる警察ものなどのテレビドラマ、映画作品などで車両が爆発する場面においても、爆音以外に音響演出上は付加しないが、これは大抵の場合実情と異なる)
  6. ^ a b 道路交通法第54条第1項・第2項
  7. ^ 道路運送車両法第41条第14項
  8. ^ a b 道路運送車両の保安基準第43条第2項・第3項
  9. ^ 交通局職員刺殺、21歳被告に懲役20年 大阪地裁判決 msn産経ニュース
  10. ^ 休養中の運転者以外の者、小児・幼児などを想定
  11. ^ (メーカー標準の警笛装備車であれば「ビッ、ビッ、ビッ、ビッ…」など。二輪車の防犯装置装備車であれば、施錠後おおむね1分以降程度以降に大きな振動を感知すると一定秒数「ビビビビビビ…」など)
  12. ^ 携帯電話などを所持していない限り、外部に助けを求めることはできず、これが冷凍機を稼働させた冷蔵冷凍車であれば最終的に凍死する)
  13. ^ (通常時も施錠・無施錠、イグニッションキーのオン・オフにかかわらず取り扱うことは可能。装備車にはドア、取扱書などに「警笛が鳴り止まない場合、荷台内に人が取り残されていないか確認してください」旨の注意書きがある)
  14. ^ 道路交通法第52条第1項、道路交通法施行令第18条第2項
  15. ^ 名鉄パノラマカー、伊豆急行8000系電車などのように余韻を切る調整も可能
  16. ^ 新幹線0系電車の項も参照
  17. ^ 近鉄7000系電車はペダル1本で浅踏み=電気笛、深く踏むと電気笛に加えダブルホーン吹鳴
  18. ^ 扱い続けると音階が「ソ・ド♭・(以下繰り返し)」、ただし一般的に「ミュージックホーン」とは認識されない。近鉄生駒鋼索線のコ11形・コ15形(ブル・ミケ・ドレミ・スイート)も同様の電子ホーンを装備する
  19. ^ 沿道市民より警笛音から「ピーポーでんしゃ」の愛称が付されていた
  20. ^ 水島臨海鉄道は旅客営業も行うが、貨物輸送に経営資源を置くことは事実である
  21. ^ 黒部峡谷鉄道ED9、ED10、ED11、EDS13以外の全機関車、大井川鉄道E10形電気機関車大井川鐵道井川線のディーゼル機関車など
  22. ^ 正面右側屋根上にある蝶番の付いた道具箱様の箱にAW-5笛が内蔵されており、吹鳴時に下から上に向けて蓋が開く
  23. ^ 富士急行岳南電車一畑電車ほか
  24. ^ 西日本鉄道の近年の新製車両にも同音のものを装備
  25. ^ 逆に、四国・九州島内に配属された車両は開閉蓋を省略した上、スリットカバーのみの装備などに換装
  26. ^ 大阪市営地下鉄においては、駅ホーム進入時と発車時の警笛呼鳴が内規とされているが、堺筋線に乗務する交通局の高速運転士が阪急車に乗務する際、基本的には同局内規の「走行中はブレーキハンドルから手を離してはならない」という論理に基づき、足元の空気笛ペダルを扱う(足ペダルで電気笛を扱える車両は阪急電鉄#車両も参照)。なお、他2社の車両は足ペダルで電気笛を扱えるため、運転実務上の問題はない
  27. ^ 東京駅総武地下ホームで増解結を行う成田エクスプレスの当該作業で、ミュージックホーンの扱いを比較的よく耳にすることができる
  28. ^ NHKニュース72013年3月16日放送、東急東横線下り渋谷駅始発各停013051列車 元町・中華街行き発車式典模様
  29. ^ この場合は要所要所で発進、停止あるいは最徐行などを繰り返す必要性がある。沿線住民からは復旧・復興への希望として、単なる騒音としてではなく、比較的好意的に受け止められることが多い
  30. ^ http://www.oigawa-railway.co.jp/20121120senronai_tatiirikinsi.html 【大井川鐵道からのお願い】「線路内への立入及び過度の接近はしないでください」(大井川鐵道株式会社、2012年12月22日閲覧)
  31. ^ 中日新聞2013年3月22日版閲覧
  32. ^ このファンファーレは名鉄ブラスバンド部による生演奏となっているが、通常ファンファーレを生演奏する競馬のレースはGI競走が中心となる。また、中央競馬で独自のファンファーレが用いられるのも名鉄杯以外では宝塚記念スプリングステークスのみである。
  33. ^ 中日新聞2013年3月22日版閲覧
  34. ^ 出願番号・商願2016-3598
  35. ^ [1][リンク切れ]
  36. ^ SUPER BELL"Z TETSUON HOUR-鉄音アワー26号発車~~ファーーーーーン!!汽笛特集第一弾!!スーパーベルズ、2012年12月20日閲覧・聴取)


「警笛」の続きの解説一覧





警笛と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

警笛に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「警笛」の関連用語

警笛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

四方竹

興津海水浴場

921T

シロミノウミウシ

藤川健司

オオバノコギリモク

戸沢 昭宣

アギリサウルス・ラウダーバッキ





警笛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの警笛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS