リモートエンジンスターターとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > リモートエンジンスターターの意味・解説 

リモートエンジンスターター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/23 04:42 UTC 版)

リモートエンジンスターターとは、遠隔操作(リモコン)で自動車エンジンを始動・停止させる装置である。数百m~1km程度の距離でも操作が可能。エンジンが掛かった際にアンサーバック(リモコンで始動確認ができる機能)が可能な機種も増えた。一部のメーカーでは純正オプションとして装着できるほか、ホームセンターカー用品店で汎用品がおおむね1~2万円程度で販売されている。これは別途、車種別のハーネスも購入しイグニションに接続させることで機能させることができる。近年はイモビライザーの普及により、容易にエンジンスターターを装着できない車種も増えるかに思われた。しかし、イモビライザーに対応したエンジンスタータも開発され、現在でも多くの日本車に装着できる。






「リモートエンジンスターター」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リモートエンジンスターター」の関連用語

リモートエンジンスターターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

KTR700型

モニカ セックス オン ザ ビーチ

FLTRXSE2 ANV

足の骨

ボーイング式747SR-100型

ビル・ゲイツ

ガラス風アクリル

ロイヤル・チトワン国立公園





リモートエンジンスターターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリモートエンジンスターター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS