4ストローク機関とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > 機関 > 4ストローク機関の意味・解説 

4ストローク機関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/30 16:00 UTC 版)

4ストローク機関(フォーストロークきかん、: Four-stroke cycle engine)は容積型内燃機関の一種で、エンジンの動作周期の間に4つの行程を経る、4ストローク/1サイクルエンジンのことである。4サイクル機関4行程機関、略して4ストとも呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ 夏目幸明 『ニッポン「もの物語」』 講談社 2009年6月 ISBN 978-4-06-215315-7 その15 スーパーカブ(p.150)
  2. ^ DISCOVERY Chanel 「Legend of motorcycle」


「4ストローク機関」の続きの解説一覧





4ストローク機関と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「4ストローク機関」の関連用語

4ストローク機関のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヨセミテ国立公園

青島海水浴場

docomo PRIME series P-01B

MEDIAS ES N-05D

7700系

磐梯朝日国立公園

ホペイ

ジョンコン





4ストローク機関のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの4ストローク機関 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS