ラック・アンド・ピニオンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ラック・アンド・ピニオンの意味・解説 

ラック・アンド・ピニオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/22 04:11 UTC 版)

ラック・アンド・ピニオン (rack and pinion) とは歯車の一種で、回転力を直線の動きに変換する。ピニオンとよばれる小口径の円形歯車と、平板状の棒に歯切りをした(歯がつけられた)ラックを組み合わせたもの。ピニオンに回転力を加えると、ラックが歯すじ設定された末端まで水平方向に動く。日本ではラック・ピニオンと略されることもある。






「ラック・アンド・ピニオン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラック・アンド・ピニオン」の関連用語

ラック・アンド・ピニオンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

釣り

ホシムクドリ

Golf

探偵趣味

ワット

輪針

ジャポニカ種

ブラテディ





ラック・アンド・ピニオンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラック・アンド・ピニオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS