燃料ポンプとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 燃料ポンプの意味・解説 

ねん りょうポンプ -れう- [5] 【燃料ポンプ】


燃料ポンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/23 02:17 UTC 版)

燃料ポンプ(ねんりょうポンプ、英語:fuel pump)とは、主にエンジンボイラーなどに液体の燃料を供給するポンプである。




出典

  1. ^ US Patent 6,700,281
  2. ^ 見森昭編、『タービン・エンジン』、社団法人日本航空技術協会、2008年3月1日第1版第1刷発行、ISBN 9784902151329
  3. ^ 室津義定編著、『航空宇宙工学入門』、森北出版、2005年6月25日第2版第1刷、ISBN 4627690320

注釈

  1. ^ 馬力損失を抑え、確実な燃料搬送を行うために燃料ポンプを電動式に交換するチューニングが実施された。近年では旧車のレストア時に旧式な部品が入手困難となることが多いため、電動ポンプが利用されている。
  2. ^ 機械式ポンプの場合にはエンジンが停止すればポンプ自体の動作も止まるため、安易に施工された電動式高圧燃料ポンプに比べれば安全性が高いとされている。
  3. ^ 日産車の場合にはRB26DETTエンジンを搭載したスカイラインGT-Rや、VG30DETT搭載車の純正燃料ポンプを流用する手法が一般的である。


「燃料ポンプ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「燃料ポンプ」の用例一覧


燃料ポンプに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「燃料ポンプ」の関連用語

燃料ポンプのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

K 1200 S

オナガヒロハシ

角形光プラグ

アオフチキセワタ

轟渓流

工作車

キハ2003

クイックデリバリー200





燃料ポンプのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの燃料ポンプ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS