燃料供給装置とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 燃料供給装置の意味・解説 

燃料供給装置

英語 fuel feed system

燃料供給装置の働きは、まず吸入した空気の量に応じて適量燃料量を供給する計量である。次に燃焼室内において燃えやすい混合気形成する化・微粒化と空気との混合である。さらに冷間中始動性や運転性、過渡応答時の運転性を確保するための、各種量的時間的燃料供給量の補正規制排出物コントロールすることである。ガソリン機関ではキャブレーター電子制御式燃料供給装置、ディーゼルエンジンでは高圧噴射べースにした噴射装置が用いられている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

燃料供給装置に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「燃料供給装置」の関連用語

燃料供給装置のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オースター

NAS電池

ディアマンテ

シルエットフォーミュラ

ディスクホイール

サイアミーズシリンダー

アンフィニMS-6

ノックピン





燃料供給装置のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2016 Weblio RSS