クランクケースとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > クランクケースの意味・解説 

クランクケース

英語 crankcase

シリンダーより下方で、クランクシャフト回転部分取り囲むように設け壁面部分シリンダーブロック一体に形成されたものと、シリンダーとは別体にクランクケースとして独立させたものがある。クランクケースの下部にはオイルパンラダービーム取り付けられることが多い。まれに、オイルパン一体化したクランクケースに別体シリンダー取り付けられることがある。クランクケースはシリンダーブロック剛性確保に重要で、クランクケースそのものが膜振動起こす高周波騒音発生する原因となるため、多くリブ付けられる。また、マウンティングエアコンコンプレッサーなどの補機類を装着するボス設けられている。

クランクケース

参照 シリンダーブロック
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

クランクケース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/17 14:35 UTC 版)

クランクケース(: crankcase)とはレシプロエンジンを構成する構造の一つで、クランクシャフトが納められる箱状の部位である。




  1. ^ a b The Compression Stroke in Two-stroke Engines at en:HowStuffWorks
  2. ^ “鉄馬メカニズム講座 The History of Harley-Davidson”, CLUB HARLEY (2014年9月): 99, (2014) 


「クランクケース」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クランクケース」の関連用語

クランクケースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

センター穴

ミストラル

ポールリカール

フランソワ・デルクール

センターコンソール

センティア

フォレスター

ハイマウントストップランプ





クランクケースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクランクケース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS