混合気とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 混合気の意味・解説 

混合気

キャブレターで作られる、状のガソリンが混ざった空気のこと。簡単にいうと、霧吹きガソリンを入れて吹いてやれば、それで混合気のできあがりエンジンは混合気が燃焼して力を生みだす。
そして混合気はとてもデリケートエアクリーナー汚れたりキャブレター調子が悪くなれば、すぐに混合気の状態は変化してしまう。具体的には濃度が変わってしまうことが多く、濃すぎても薄すぎてもうまく燃焼しない。
「濃い」混合気とは、ガソリン割合が多すぎる状態で、ガソリンが完全に燃焼せず、燃え残ったガソリンススプラグ付着する。するとプラグは正常な点火ができず加速鈍くなる。これがいわゆるカブり気味」という現象で、プラグを外すと電極真っになっている
逆に「薄い」混合気の場合は、ガソリン割合少ないので異常燃焼を引き起こし高温のためプラグエンジン破損する恐れもある。この場合プラグ電極真っ白になる。どちらにしてもそうなればエンジン本来の性能発揮することができないプラグを外したときに電極こんがりきつね色焼けていれば、混合気の割合ベストな状態である証拠だ。
混合気


関連用語】キャブレター カブる エアクリーナーボックス

混合気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/03 06:59 UTC 版)

混合気(こんごうき)とは、気体(もしくは霧状)の燃料が混ざり合った状態の空気を示す。主に自動車エンジンなどの内燃機関を論じる場合に多用される用語である。


  1. ^ 当時のカタログによる。[1]
  2. ^ 自動車技術会 自動車技術を築いたリーディング・エンジニア 「ダイハツにおける小型三輪車と軽自動車そして2サイクルエンジンについて」
  3. ^ 日本の自動車技術240選 - ダイハツオイルマチック
  4. ^ 「ヤマハオートルーブ」(ヤマハ発動機)、「スバルマチック」(富士重工業)、「スーパーオートミックス」(新三菱重工業(現・三菱自動車工業))、「SELMIX(後にCCIを経てCCIS)」(スズキ)等


「混合気」の続きの解説一覧





混合気と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

混合気に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「混合気」の関連用語

混合気のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オドメーター

バンク角

GPS

変速方式

ライポジ

中型バイク

オイルクーラー

ブラインドコーナー





混合気のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2016 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの混合気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS