インテークマニホールドとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > インテークマニホールドの意味・解説 

インテークマニホールド

別名:インマニインレットマニホールド
英語:intake manifold

管が1本から複数本へ分岐する構造を持った部品である「マニホールド」の一種。主に、内燃機関エンジンの各気筒空気送り込むために用いられるマニホールドを指す。

インテークマニホールドは、混合気エンジン均等に、かつ効率的送り込む役割を果たしている。長さ太さ調節することで、エンジン回転数出力影響与える。

なお、排気利用されるマニホールドエキゾーストマニホールド呼ばれる。こちらは複数気筒から出た排気マフラー集約して排気する仕組みである。

インテークマニホールド

英語 intake manifold

シリンダーヘッド吸気ポート吸気供給するための管。このパイプ長さ吸気与え動的特性定めるので、慣性による過給効果活用するうえで、バルブタイミングとともに重要になる。電子制御燃料噴射装置備えエンジンにおいてはコレクター部と各吸気ポートにつながるブランチから構成される。低速トルク確保するにはブランチ長さ大きく設定し、逆に高速エンジンではこの長さ小さくする。また、コレクター容積大きくすると低速型に、小さくすると高速型になる。本格的自然吸気(NA)レーシングエンジンなどではコレクターを用いず、先端エアホーン装着したブランチのみとする。

インテークマニホールド

参照 インテークコレクター
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

インテークマニホールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/14 13:26 UTC 版)

インテークマニホールド(: intake manifold)は内燃機関燃焼室空気を導入するための多岐管(: manifold)である。日本語ではインマニと略して呼ばれる場合もある。




  1. ^ ディーゼルエンジンなどの拡散燃焼機関やガソリン直噴エンジンでは空気のみ。その他の予混合燃焼機関では混合気
  2. ^ Watch!AISIN よく見てごらん、ここにもアイシン 「樹脂製可変吸気インテークマニホールド」編-製品紹介ページ”. アイシン精機株式会社. 2015年11月3日閲覧。
  3. ^ a b RX-8搭載の新開発RENESIS (pdf)”. マツダ株式会社. 2015年11月3日閲覧。


「インテークマニホールド」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「インテークマニホールド」の関連用語

インテークマニホールドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

事故車

ハイドラクティブⅢサスペンション

レパード

自動車登録番号標

ピストンリング溝

ビスタ

ロールセンター

アテンザ





インテークマニホールドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2016 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインテークマニホールド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS