バビットメタルとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > バビットメタルの意味・解説 

バビットメタル

英語 babbitt metal

スズ主成分とする軸受け合金で、スズ89%、アンチモン7%、4%からなる1839年イギリスのI.バビット考案したためこの名称となっている。軟らかい地金中に析出したCu3Snが優れた軸受け特性要因である。硬度が高く、大きな荷重に耐えられる。温度が高くなっても軟化せず耐食性がいいため、高速度高荷軸受け用として用いられる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

バビットメタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/13 13:54 UTC 版)

バビットメタルは、すべり軸受用の合金軸受合金)である。ホワイトメタルとも呼ばれる(ただし、単にホワイトメタルといった場合は、ハンダなどのスズ基の低融点合金一般をさす場合がある)。1839年にアイザック・バビット(Isaac Babbitt)が発明した。すべり軸受けに必要とされる機能は、軸とのなじみのいいこと(軟質の低融点合金が有利)、焼付きを起こしにくいこと、長時間使うことのできる耐摩耗性を有すること(硬質の金属が有利)、耐疲労性を有することであり、低融点のスズ・を母材として硬質の微細組織を分散させることで、相反する機能のバランスをとっている。この合金を使用した軸受の進歩により面圧が高くてもころ軸受を使用せずにすべり軸受で足りるようになった。






「バビットメタル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バビットメタル」の関連用語

バビットメタルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

デルタ・ワゴン

ワイパー払拭率

オーバーヘッドコンソール

横加速度

ホイールベアリング

GTO

デリカ

サッシュドア





バビットメタルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバビットメタル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS