クラッチスタートシステムとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > クラッチスタートシステムの意味・解説 

クラッチスタートシステム

英語 clutch start system

MT車で、クラッチを踏まないとエンジン始動できないようにしたものイグニッションスイッチを入れても、クラッチスタートスイッチがオンしないため、スターターリレーが(動かずスターターがまわらない仕組みエンジン始動時にギヤが入っていても不意な急発進をしないようにするため義務づけられている。

クラッチスタートシステム

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

クラッチスタートシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/21 19:01 UTC 版)

クラッチスタートシステムとは、自動車エンジンを始動する際、クラッチペダルを床まで踏み込まないとキースイッチを回してもスターターモーターが動作せず、エンジンが始動しないフールプルーフシステム。マニュアルトランスミッション車 (MT車) に装備される。 オートバイの場合には、クラッチレバーを握らないとスタータースイッチを押しても始動しない。




  1. ^ 他車のけん引でエンジンを始動させる。
  2. ^ 実際には、クラッチスタートシステムを採用しているような世代の車両は電子式ECUを採用しているため、バッテリーにECUや燃料ポンプを駆動するための最低限の電力すら残っていない場合での始動は不可能である。
  3. ^ モーグル地形や急坂でエンジンストールした場合など、ブレーキを踏んだままクラッチを踏もうとすると足が足りなくなることや、スターターで強引に車を動かす必要に迫られた状況など。
  4. ^ クランクシャフトとフライホイールやクラッチ入力軸が一体となっているエンジンにおいて、エンジンオイルが循環しないうちにクラッチを切ると、クラッチを押えているクラッチスプリングの反力によって軸方向に力が加わる。このままスターターによってクランクシャフトを回転させると、クランクシャフトの軸方向の位置決めをしているスラストベアリング (スラストメタル) が無理やり回されるために磨耗する。といった説。


「クラッチスタートシステム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クラッチスタートシステム」の関連用語

クラッチスタートシステムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

入出力軸平行型MT

ブレーキダストカバー

ライフ

コイルスプリング式クラッチ

縦置き板ばね式サスペンション

アウトプットギヤ

ダウンフロー式ラジエーター

ポジショニング





クラッチスタートシステムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクラッチスタートシステム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS