原動機とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 原動機の意味・解説 

【原動機】(げんどうき)

自然界にあるエネルギーを、回転運動往復運動といった機械的仕事変換して動力生み出す機械
広義には風車水車など(流体機関)も含まれるが、通常燃料熱エネルギーを用いる「熱・エネルギー機関」の事を指し、それらをひっくるめて単に発動機エンジン)と呼ばれる

大まかに内燃機関外燃機関分けられる。


原動機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/02 14:58 UTC 版)

原動機(げんどうき、英語: prime mover)は、自然界に存在するさまざまなエネルギー機械的な仕事力学的エネルギー)に変換する機械・装置の総称。狭義にはタービンなどの仕事を発生する機械そのものを指すが、広義には蒸気原動機、動力プラントなどのシステム全体を指すこともある。


  1. ^ 松木英敏; 一ノ倉理 『電磁エネルギー変換工学』 朝倉書店、2010年、49頁。 


「原動機」の続きの解説一覧

原動機

出典:『Wiktionary』 (2010/09/24 08:12 UTC 版)

名詞

げんどうき

  1. 電気などのエネルギー機械的なエネルギー変換する装置電動機熱機関など。

関連語

翻訳





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「原動機」の関連用語

原動機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

RMS

偵察機

ブルーインパルス

浜松広報館

サンディ

F-86

デルタ

80式空対艦誘導弾





原動機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原動機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの原動機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS