ウォーターポンプとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウォーターポンプの意味・解説 

ポンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/08 05:42 UTC 版)

(ウォーターポンプ から転送)

ポンプオランダ語: pomp)は圧力の作用によって液体気体を吸い上げたり送ったりするための機械[1]。機械的なエネルギーで圧力差を発生させ液体や気体の運動エネルギーに変換させる流体機械である。「喞筒(そくとう)」ともいう。




  1. ^ 意匠分類定義カード(K8) 特許庁
  2. ^ ディーゼルエンジンの噴射ポンプも当初は空気噴射式であった(無気噴射 Weblio)(2015年版。大辞林のみ2004年版)。


「ポンプ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウォーターポンプ」の関連用語

ウォーターポンプのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

皇太子殿下御成婚記念50,000円金貨幣

衣通姫

新築

二重環蛍光灯

水源の森 高清水

ウド

メンゲリス

Franklin Pierce





ウォーターポンプのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポンプ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS