コネクティングロッドとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > コネクティングロッドの意味・解説 

コネクティング ロッド [7] 【connecting rod】


コネクティングロッド

英語 connecting rod

ピストン直線運動クランク機構回転運動変えるため、ピストンクランクピンをつなぐ連結部のこと。ピストンが受けるガス力はコネクティングロッドに大きな圧縮荷重発生させ、またピストン慣性カも、圧縮荷重あるいは引張り荷重発生させる。コネクティングロッドのクランクピン結合される部分を大端部ピストンピン連結される部分を小端部といい、この間を特殊な断面ロッド連結している。その断面は、力を分散させる機能優れているI型と、重量軽減できるH型とがある。日本式略称としてコンロッドとも呼ぶ。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

コネクティングロッド

【別称】コンロッド
エンジン内部ピストンクランクをつないでいる棒のこと。 エンジンの中で爆発した力は、ピストンものすご勢いで押し下げる。コネクティングロッドは、そのときの力をクランク伝え役割担っているので、必然的に頑丈なくてはならない。 コネクティングロッドがクランクを回すことによって、はじめて回転力生まれる。その力が、ギヤ(歯車)→チェーンタイヤと伝わってバイク走らせている。重要な役目をはたしている部品である。
コネクティングロッド


関連用語】ピストン クランク

コネクティングロッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/22 09:04 UTC 版)

コネクティングロッド (connecting rod) は、機械部品、特にエンジンに多く用いられる部品である。日本工業規格 (JIS) では、コネクティングロッドまたはコネクチングロッド連接棒(れんせつぼう)などといった呼称を用い、慣用ではしばしばコンロッド (conn-rod) と略称される。






「コネクティングロッド」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コネクティングロッドに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コネクティングロッド」の関連用語

コネクティングロッドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サッシュドア

輸出モデル

Qシステム

原付

雨センサー

ミッション

樹脂製燃料タンク

熱ダレ





コネクティングロッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2016 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコネクティングロッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS