エアロパーツとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > エアロパーツの意味・解説 

エアロパーツ

英語 aero parts

走行時に空気流れを変えて、空気抵抗少なく高速走行中の揚力を減らすボディ装着パーツ総称。フロントバンパー下部のエアダムスポイラー、リヤのトランクリッド上に装着されるリヤウイングサイドシル部のサイドスカートなどが基本部品である。

エアロパーツ


エアロパーツ

英語 aero parts

空力部品総称スポイラーやサイドスカート、ウイングストレークなど、車体取り付け空力特性向上させる外装部品をいう。アフターマーケットでは、必ずしも空力特性の向上には貢献しないが、ドレスアップ目的としたファッショナブルなものも後付け用品として販売されている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

エアロパーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/31 04:45 UTC 版)

エアロパーツ (aero parts) とは、自動車の部品の一種。空気力学的な抵抗揚力の低減、操縦・走行安定性の向上、エンジンブレーキの冷却効果増大、車体の汚れ防止などを目的とする。車体外部に取り付けるものが多く、市販のものは空力特性よりもデザイン性が優先される場合もある。エアロ空力パーツなどとも呼ばれる。レーシングカーにとっては勝敗を左右するほど重要なパーツである。




  1. ^ Frick, Charles W., et. al. NACA ACR No. 5120, An Experimental Investigation of NACA Submerged- Duct Entrances. NACA, November 13, 1945. Abstract, Full report.


「エアロパーツ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

エアロパーツに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エアロパーツ」の関連用語

エアロパーツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レトロフィット

静的アンバランス

コモンレールシステム

両面溶接

メインベアリング

カルダンジョイント

ビーコンシステム

THS-C+E-Fourシステム





エアロパーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエアロパーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS