カオスとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > カオスの意味・解説 

カオス [1]ギリシャ khaos】

ギリシャ神話宇宙開闢(かいびやく)説における万物発生以前秩序なき状態。また,同時にすべての事物を生みだすことのできる根源ケイオス。 ↔ コスモス
初期条件境界条件定めると以後運動が決まるような簡単な系であっても初期条件のわずかな差で大きく違った結果生ずるような現象気象現象乱流生態系変動などに見られる

カオス

【英】chaos

カオスとは、カオスとは、「個々単位で見れば規則に従った秩序ある変化見せるが、総体で見れば複雑で不規則予測できない変化見せる」ような現象のことである。

カオス(Chaos)を和訳すれば「混沌」「無秩序」といった意味になる。基本単位別個観察すれば、特定の力学的関係や法則にしっかり則っている、という点において、「ランダム」な状態と区別される。カオスの一例としては、気流水流乱れ神経の応答時間が示す波形などを挙げることができる。理工学から生物学はじまり、社会学経済学分野にいたるまで、カオスの現象は見出される。

カオスは、一見して把握予見不可能であるように思われるが、それでも方程式直すなどして理論的究明することが可能であるという立場がある(「カオス理論」)。カオス現象発生要因分析抽象することによって、カオスの発生しない状態を再構築する試みや、逆に人為的には生み出しにくい複雑な動きをカオスの発生委ねるといった試みが行われている。

また、カオス素子研究し、その仕組み解明することによって、カオスを数理化してコンピュータ演算利用しようという試みもなされている。パソコンでは、画像ファイル圧縮や、電子メールなどに用いられる暗号化ソフト仕組みに、カオス理論応用されている。

ちなみにChaosを「カオス」と表記するのはギリシア語発音由来しており、英語では「ケィオス」の表記に近い発音をする。


カオス chaos

惑星表面の、高低の不規則な丘や谷が入り交じった地形を表す用語。

カオス

作者竹内海南江

収載図書アフリカの女
出版社幻冬舎
刊行年月1999.2
シリーズ名幻冬舎文庫


カオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/16 09:13 UTC 版)

カオス古希: Χάος, Chaos)とは、ギリシア神話に登場する原初である。「大口を開けた」「空(から)の空間」の意[1]オルフェウスによれば、このカオスは有限なる存在全てを超越する無限を象徴しているという。






「カオス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カオス」の関連用語

カオスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FOMA ecoソーラーパネル 01

Sony Tablet P

Palm Pre

Adamo

Windows Live フォト ガジェット

Kindle

Windows Server 2003

Xperia Tablet Z SO-03E





カオスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリカオスの記事を利用しております。
日本惑星協会日本惑星協会
All rights reserved. The Planetary Society of Japan 2017.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカオス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS